体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2012年9月)、ICSのシェアが23.7%に拡大、Gingebreadは依然として50%以上をキープ

2012年10月1日までの14日におけるAndroidのバージョン別シェアとその推移を示したグラフがAndroid Developersサイトで公開されました。全体的には、ここ数カ月の動きと同じくHoneycom以下がシャアを落とし、ICS以上がシェアを伸ばしたという状況です。ここ数カ月間シェアを一番伸ばしているIce Cream Sandwich(ICS)の今回のシェアは23.7%。前回から2.8%伸ばしています。しかし、トップは依然としてGingerbreadで、シェアは今だに50%を超しています、まだまだGingerbreadが主流となっているようです。前々回登場した最新バージョン「Jelly Bean」のシェアは今回1.8%。シェアの伸びは前回よりも上げていますが、シェア自体は、2年以上前にリリースされたEclairやタブレット向けHoneycombよりも下となっています。

 1位はGingerbread(55.5%)、2位はICS(23.7%)、3位はFroyo(12.9%)、4位はEclair(3.4%)、5位はHoneycomb(1.9%)、6位はJelly Bean(1.8%)、7位はDonut(0.4%)、8位はCupcake(0.1%)。次の図は、月ごとのシェアの推移を示します。

Source : Android Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 7(国内版)の店頭販売が開始
Nexus 7にFlash Player(ICS用)をインストールする方法
Nexusスマートフォン新機種が30日以内に発表?Android 4.2を搭載?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy