体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トリンドル玲奈の「今一番欲しいもの」は!?ミュゼプラチナム新CMが今日からオンエア!

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」は、トリンドル玲奈を起用したテレビCMの第2弾として、「わたしの欲しいもの 秋篇」を本日から全国でオンエアする。

「わたしの欲しいもの 秋篇」のメインコピーは、「勝負肌を、手に入れたい。」で、お気に入りの本とおやつを片手に自分の部屋でくつろいでいるトリンドルが、「今欲しいもの」をぼんやり想像していると、かわいい子猫やネイル、靴にスイーツなど「欲しいもの」たちが次々にアニメーションとなって現れる。やがてトリンドルが「勝負肌を、手に入れたい。」と思い立つと、「欲しいもの」たちは一瞬にして消え去るが、子猫だけがトリンドルの頭上に落下するという展開で、等身大の女の子の気持ちを描いた、柔らかな雰囲気のCMに仕上がっている。

トリンドルは、「今回はとてもかわいいお部屋で、すごくリラックスして臨むことができました」と撮影を振りかえり、「今一番欲しいもの」については「欲しいもの…私、自転車が欲しいです!」と迷わず回答。近くのスーパーなどちょっとした買い物に行くときは、お母さんの自転車を借りていることを明かし、スタッフから「(お母さんの自転車ってことは)ママチャリ!?」と聞かれると、「ママチャリ!(笑)なので自分の自転車が欲しいんです」とお茶目な日常生活をのぞかせた。

なお、本CMの続編「わたしの欲しいもの 冬篇」は、2013年1月にオンエア予定だ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。