ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『千日の瑠璃』173日目——私は錯覚だ。(丸山健二小説連載)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

私は錯覚だ。

微小な変動をも鋭敏に捉える、静かな早春の朝まだき、世一の姉をがんじがらめにする錯覚だ。風邪気味で少し不快な気分の彼女の頭は、私をすんなりと受け入れてしまう。つい今し方、三度ベルが鳴ってぷっつりと切れた電話、彼女はそれをあの男からの誘いに違いないと信じこんでいる。間違い電話ではないのか、などとは決して考えない。

きのう彼女は、たしかにあの男と町で立ち話をした。しかし、さほどの会話にはならなかった。男は自分の作ったストーブの調子をたずねただけだったし、彼女は「ええ、とってもいいですわ」と答えただけで、ほかのことには一切触れなかった。たまには図書館へもきてくださいとか、趣味は何ですかとか、今度隣りの町へ遊びに行きませんかとか、そうした展開には残念ながらならなかった。無理矢理話題を作る努力もしないで、ふたりはそのままあっさりと北と南に別れた。

私は彼女を焚きつける。脈は充分にある、と言い、口ベたなだけで、本当は会いたがっているのだ、と言い、電話でなら気持ちを伝えられると考えたに違いない、と言う。彼が後足を踏んだのは、時間が早過ぎて気が引けたからだろう、とも言ってやる。私にそこまで煽られた彼女は急いで床を抜け出し、鏡台を相手に自己を買い被り、どうすれば頑丈なストーブを故障させられるかなどと本気で考え、いつもより念入りに化粧を始める。
(3・22・水)

丸山健二×ガジェット通信

カテゴリー : エンタメ タグ :
丸山健二の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://marukuen.getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。