ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“人生は1回きり”のアクションゲーム!雷天堂が再び贈る問題作『YOU ONLY LIVE ONCE』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ss_yolo

ゲームオーバー後「TRY AGAIN?」をクリックすると、さっきまでプレイした内容がリプレイ再生されるというヘンテコなFlashゲーム『決定論 – THE GAME』を制作した、クリエーターの雷天堂。前作に引き続き、賛否両論となる新作『YOU ONLY LIVE ONCE』を公開し、話題を集めています。

ゲームを開始すると、アニメーションパートがスタート。主人公である職業きこりの28歳、ジャメイン君のもとに“サー・ジャイアント・ピンク・リザード”から「君のガールフレンドはいただいた」とナゾの手紙が届きます。ジャメイン君はガールフレンドを救うために“サー・ジャイアント・ピンク・リザード”の住む城へ潜入する――というストーリー。

ゲーム内容は、左右の移動とジャンプで進んでいくアクションゲーム。敵も登場しますが、ジャンプで上から踏みつけてやれば倒せます。移動する床や大砲など、どこかで見たような仕掛けをクリアしつつ、ドアに入って(上矢印キー)先のステージへ進んでいくのですが、ここで注意。ゲームのタイトルどおり“あなたは1回しか生きられない”のです。敵に触れてライフがゼロになったり下に落ちると、“永遠のゲームオーバー”があなたを待ち受けています。

ゲームオーバーになると、画面に「CONTINUE?」の文字が。こちらをクリックすると、アニメーションパートが再生されます。実はこのゲーム、ゲームオーバーを迎えてからが本番なのでは?と思えるのですが、アニメーションパートが終わり、また「CONTINUE?」の文字をクリックしていくと、ジャメイン君の死後のエピローグが延々と展開されていくのです。いくつかのアニメーションパートを見ていくと、最後には死亡現場にジャメイン君を弔う祭壇が表示され、「CONTINUE?」の文字も表示されなくなります。

「あれ?何もできないじゃん?」とページを再読み込みすると、今度はジャメイン君のお墓が!「CONTINUE?」の文字も表示されず、ここでユーザーは「ああ、主人公の命は1回限りだったんだ……」と気づかされるのです。お墓を何度も表示するとゾンビが現れるというウワサもありますが、筆者はまだ確認できていません。いずれにせよ、もう2度とこのゲームはできないのです。

このゲームが最初に公開された海外のゲームコミュニティ『KONGREGATE』では、前作『決定論 – THE GAME』以上に賛否両論のコメントが寄せられています。肯定派は「面白い。満点」「クール」「新しいアイデアだ」と評価し、否定派は「もう1回やりたい。0点」「死んだ……最悪」とガッカリの様子。中には、ゲームをハッキングして再度プレイできる方法を教える人も。

ゲームの中の“死”について考えさせられるこの作品。もちろんゲームには最終ステージもエンディングも存在するのですが、この作品の趣旨にはゲーム本体がオマケのような気さえしてきます。作者は何を思ってこのゲームを作ったのか?ガジェット通信はこのゲームを制作した雷天堂にメールインタビューを敢行しました。インタビューは別の記事で公開しますので、お楽しみに!

関連リンク
『YOU ONLY LIVE ONCE』(ゲームコミュニティ『モゲラ』にて公開中)

■関連記事
賛否両論!? 『ゲームボーイ』風のシニカルなアクションゲーム『決定論 – THE GAME』
“漢字パズル+ドキュメンタリー”?変わり果てた漢字を復元する不思議なゲーム『浜辺にうちあげられた漢字』
黄色いレオタードを着たシカのマスクが大暴れ!のFlashゲーム『レオタード仮面』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。