ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソニー、高輝度と豊かな色再現性を両立したホームシアタープロジェクターを発売【売れ筋チェック】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソニー、高輝度と豊かな色再現性を両立したホームシアタープロジェクターを発売【売れ筋チェック】

ソニーは、高輝度と豊かな色再現性を両立したホームシアタープロジェクター「VPL-HW50ES」を発売する。
これは、ハイフレームレート対応フルHDパネル “SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)”を搭載している。“SXRD”とはソニーが映画館や家庭で高品位な映像美を楽しめるようにと開発したデバイスで、これは、メッシュ感のない滑らかで高精細、高品位な映像を実現しているという。また、高速応答性にも優れていることから残像感の極めて少ない映像を投影できる。

ほかにも、「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」を始めとする、4Kホームシアタープロジェクター「VPL-VW1000ES」で培った高画質技術を搭載し、さらなる映像美を追求している。発売は10月25日でカラーはブラックとホワイトの2色だ。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6908995/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。