体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

虎徹とバーナビーが話しかけてくれる!?「TIGER & BUNNY」の“サウンドクッション”

バンダイ公式オンラインショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/?rt=pr)は、「TIGER & BUNNY サウンドクッション24h」2種(各6930円)の予約受付を開始した。

「サウンドクッション24h」は、時間によって音声が変わる特殊なサウンドロップを中に入れて楽しめるクッション。サウンドロップ内の時計をセットすることで、朝昼夜と再生される音声が変わり、クッションにプリントされたキャラクターがしゃべっているかのような気分を味わえる。

デザインは、虎徹とバーナビーの2種で、劇中の名台詞はもちろん、オリジナル台詞も多数収録している。また、音声はすべて録り下ろし、クッションのイラストは新規描き起こしと、「TIGER & BUNNY」ファンにはたまらない仕様になっている。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会