ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2012 : Sony、タブレット新モデル『Xperia Tablet S』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月29日にドイツ・ベルリンで開催されたSonyのプレスカンファレンスにおいて、Sony Tabletの新モデル『Xperia Tablet S』が発表されました。『Xperia Tablet S』は、Sonyが昨年9月に発売した『Sony Tablet S』の後継モデルですが、今回から『Xperia』ブランドの下で展開されます。なので、製品情報はSony Mobileの公式サイトに掲載されています。販売地域についてですが、本日の発表では、9月に欧州で発売するのを皮切りに順次グローバル展開と案内されており、日本での発売予定は明らかにされていません(明日になると発表されるかも)。カラーはシルバー1色。

米国のSonyストアでは予約受け付けが開始されています。発売予定日は9月7日。ラインアップはストレージ容量別に16GBモデル、32GBモデル、64GBモデルの3種類。価格はそれぞれ$399、$499、$599となっています。

『Xperia Tablet S』は、9.4インチWXGA解像度の液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット。表面パネルには低摩擦コーティングを施したOptiContrastパネルが採用されています。『Sony Tablet S』の後継モデルということで、重心を中心から少しずらした偏重心デザインが採用されています。外観は『Sony Tablet S』と似ていますが、厚みが42%ほど減ってスリムになり、防まつ性能も備えるなど、違いは見られます。

OS:Android 4.0.3(ICS)
サイズ:(縦)241.2mm×(横)174.3mm×(厚さ)11.85~8.8mm、質量570g(Wi-Fi Only)
ディスプレー:9.4インチ、解像度1280×800ピクセル(WXGA)
プロセッサ:Tegra 3 1.4GHz(クアッドコア)
GPU:ULP GeForce 12コア
メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ 16/32/64GB
外部メモリ:SD/SDHC
カメラ:背面に800万画素、前面に100万画素
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v3.0、DLNA
外部端子:STポート、SDカードスロット、マイク、ステレオスピーカー、3.5mmオーディオジャック
バッテリー:6000mAh、Wi-FiでのWEBブラウジング時間は最長10時間
赤外線リモコン機能搭載
PlayStation Certified対応
Sony Entertainment Network対応
S-FORCE、Clear Phase、xLOUD対応
MHL対応(USB経由でHDMI出力することができます)

前作よりも多くのアクセサリー・周辺機器の販売が予定されています。現在発売予定なのは、ドッキングスタンド(回転式ホルダーを備えたスタンド)、ドックスピーカー、タブレットスタンド、クレードル、キャリングカバー(7色)、キーボード付フォリオケース、HDMIアダプタケーブル(MHLアダプタのこと)、USBホストアダプタケーブル、LCDプロテクトフィルム。

Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
IFA 2012 : Sony Mobile、Xperiaスマートフォン新モデル「Xperia T」「Xperia TX」「Xperia V」「Xperia J」を発表
仏Archos、ゲーム専用ボタンを備えた7インチAndroidタブレット「GamePad」を発表(更新)
MotorolaとIntelの共同プレスカンファレンスが9月18日に英国で開催、Intelプロセッサを搭載したAndroid端末が発表される可能性大

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。