ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】

Excelでは、ドラッグだけで入力できる連続データはひんぱんに使う機能だ。しかし、「これれが入力したい!」と思ったものでも、意外に連続データ入力できないものも多い。そんな時は、自分でデータを作成してしまおう。

■知っ得No.354 オリジナルの連続データを作成する
まずはあらかじめ、連続データとして登録したいデータを入力しておく。そして、マウスでセルを選択するようにドラッグして、範囲指定する(画面1)。
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】画面1 連続データとして登録するデータを入力し、範囲指定する。
[ファイル]タブで[オプション]を選択する(画面2)。[Excelのオプション]ダイアログが開いたら、[詳細設定]を選択し、[全般]の[並べ替え順や連続データ入力設定で使用するリストを作成します]の右側の、[ユーザー設定リストの編集]をクリックする(画面3)。
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】画面2 [ファイル]タブで[オプション]を選択する。
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】画面3 [詳細設定]の[全般]で、[並べ替え順や連続データ入力設定で使用するリストを作成します]の右側の[ユーザー設定リストの編集]をクリックする。
[ユーザー設定リスト]ダイアログで、[インポート]をクリックすると、[ユーザー設定リスト]にリストが追加されるので、[OK]をクリックする(画面4)。[Excelのオプション]ダイアログに戻るので、[OK]をクリックすれば設定は完了だ。
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】画面4 [インポート]をクリックし、リストが追加されたら[OK]をクリックする。
新たに登録した連続データのデータを入力し、ドラッグしてみると、ちゃんと連続データとなっていることがわかる(画面5)。
連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ【知っ得!虎の巻】画面5 実際に試してみると、連続データとして登録されていることがわかる。
今まで連続データ入力できなかったからといって、1つ1つ入力していたような人は、ぜひ利用してもらいたい。データ入力のスピードアップ間違いなしだ!

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

(http://news.livedoor.com/article/detail/6899650/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。