ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美しさのためには夕食は焼肉がベスト!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
美しさのためには夕食は焼肉がベスト!?【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

いつまでもキレイでいたいと思う女性にとってはウソみたいなホントの話。

■夜ごはんはこんなに大切
寝ている間、体の中では成長ホルモンを分泌するだけでなく「神経細胞の機能回復」「免疫力の向上」「ストレス物質除去作用」など様々な活動が…。クマが消えないからエステに通ってる…高いコンシーラーを使ってる…そんな人は多いですがクマの原因こそ「成長ホルモン」の不足なのです!成長ホルモンは睡眠後3時間位が最も出ていると言われています。これを使わない手はない!!

■良質な夕食でダイエットと元気の二兎を追う
成長ホルモンをきちんと分泌させる上で最も効果的と言われているのは「アルギニン」というアミノ酸と「ビタミンB6」!アルギニンはビタミンB6のサポートが無いと吸収されないからセットで摂ってね。

■多忙な中アルギニンとビタミンB6を簡単に摂るには
【1品で摂りたい場合】マグロ、牛レバー、カツオ、鶏ひき肉、イワシ、スモークサーモン、アジ、サンマ、サバ、リブロース、牛もも、ローストビーフなどがオススメ。
↑はるにゃんは「戦闘」と称して月に2度ほど焼肉屋さんでタベホを注文、延々と野菜ときのこと肉を摂ります。
【2品で摂りたいとき】高野豆腐と鮭、バナナと豆乳、赤ピーマンと味噌などがオススメ。
【注意すること】インスリンは成長ホルモンの分泌を邪魔するので炭水化物や甘いものは夜は抜いたほうが良いです。(夜は!!)成長ホルモンを出したい日はお酒は我慢!!

■カロリー的に肉は美容に不向きなんじゃ?
肉を食べると徐々に体温が上がり、しかもその体温は下がりにくいので慢性的に冷えている女性には基礎代謝を上げるという意味ではむしろ好都合。しかも肉と米を食べた場合、消化に使うエネルギーは肉は30%、米は4%。わかりやすくコンビニでご飯を済ませるとして説明すると、おにぎり1個200Kcalを食べた時、体が消化に使うエネルギーは8Kcal。だけどフランクフルト1本300Kcalを食べたとき体が消化に使うエネルギーは90Kcal。体が吸収するエネルギーはおにぎりだと192Kcal、フランクフルトだと210Kcalということに!18Kcal(AKBを1曲踊った時のカロリー)しか違わないのに、おにぎりはインスリンを大量分泌させる反面フランクフルトはアルギニン、ビタミンB6、タンパク質も摂れる♪

■肉を食べたら臭くなる?
脂肪が燃焼されるとケトン体が発生するの。このケトン体が酸っぱい感じのニオイの元。ニオイを防止するためには朝しっかりとお米を摂って代謝を維持することが大切。炭水化物を完全に抜くのはニオイの元に…!

■ゴスロリ社長はるにゃんのオススメアイテム
ジューサー
ダイエット中は朝、柑橘系のフルーツや生姜を摂ること。はるにゃんは体調が悪い夜は「バナナと豆乳」ジュース、朝は「柑橘系を含んだフルーツと生姜」ジュースでお肌と体型の管理をしているよ!最近はお手入れしやすいジューサーがあるからやってみてね!氷をいっぱい入れるとシェイクみたいになって美味♪

DSC00147

ゴスロリ社長はるにゃん
捨てられたネコさんの力になりたくて「東京キャットガーディアン」に足しげく通うゴスロリ社長。国立大工学部卒の美容家(基本的にすっぴん)。本職はISO14001/9001コンサルタント。若手起業家サポートしてます★

ちょっぴり賢くて愛される女性の女史力向上と毎日のハッピーのために「美容をちょっぴり科学」したコラムをお届けします。ココ・シャネルが女性をコルセットから解放したように、はるにゃんは女性を化粧から解放します!大学時代の研究は「宇宙飛行士の筋力低下を防ぐ装置の開発」がメインで実は筋肉マニア。そして家電マニア。某ヨドバシ○メラによく出没する。

■関連記事
日焼け止めは白くなるくらい塗らないと効果がない!?
正しいダイエットできていますか?
パックが乾燥やニキビの原因に!?

(http://news.livedoor.com/article/detail/6900132/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。