ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、スリムサイズのXi対応Androidスマートフォン『AQUOS PHONE si SH-01E』を発表、“Vivienne Westwood”とのコラボモデルもあり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモは8月28日、“docomo with Series”の新モデルとして、シャープ製Androidスマートフォン『AQUOS PHONE si SH-01E』を発表しました。発売時期は10月。

『AQUOS PHONE si SH-01E』は、4.1インチqHD解像度のCGSilicon液晶とQualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載し、LTE方式のデータ通信サービス『Xi(クロッシィ)』にも対応したハイスペックスマートフォン。狭額縁デザインで、本体のサイズが抑えられており、幅約59mmと、画面サイズのわりにスリムなボディが特徴です。『AQUPS PHONE ZETA』の小型モデルといった感じですね。

OSはAndroid 4.0(ICS)で、UIにはシャープと米国のデザイン企業 Frog Designが共同開発した“Feel UX”が採用されています。また、AQUOSで培った技術を応用した画質調節エンジン『SVエンジン』や、指の動きに対する追随性を高める『ダイレクトトラッキング技術』も搭載。国内定番機能の『おサイフケータイ』、赤外線通信、ワンセグはもちろん、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5X)にも対応します。内蔵ストレージの容量は16GB。カラバリはピンクとホワイトの2色。また、11月~12月には、英国のファッションブランド“Vivienne Westwood”とのコラボモデルが限定3万台で販売されることになっています。

OS:Android 4.0(ICS)
サイズ:116mm(H)×59mm(W)× 9.9mm(D)、重さ115g
ディスプレー:4.1インチ、解像度960×540ピクセル(qHD)、CGSilicon液晶、1677万色
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Adreno 225
メモリ:1GB RAM、16GB eMMC
外部メモリ:microSD/microSDHC/microSHXC(最大64GB)
リアカメラ1,210万画素裏面照射型CMOS、AF、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応
フロントカメラ:32万画素CMOS
FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
Xi(LTE):下り最大75Mbps、上り最大25Mbps
通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、DLNA、FeliCa、赤外線通信
外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応
バッテリー:1660mAh
待受時間:430時間(3G)、270時間(LTE)
通話時間:370分(3G)、450分(GSM)
カラー:Pink、White、Orb Camouflage(Vivienne Westwoodモデル)
spモード:○
spモードメール:○
おサイフケータイ:○
ワンセグ:○
モバキャス(NOTTV):×
赤外線通信:○
防水:○(IPX5/X7)
防塵:○(IP5X)
テザリング:○(Wi-Fiは最大5台)
おくだけ充電:×
WORLD WING:○
Soruce : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、ワンセグ・NOTTV対応の7.7インチAndroidタブレット「Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E」を発表
NTTドコモ、Xi・NOTTV対応のスマートフォン新モデル「Optimus G L-01E」を発表、クアッドコアSnapdragon S4 Proプロセッサや2GB RAMを搭載
LG、9月に韓国で発売予定の「Optimus Vu 2」に赤外線を利用したリモコン機能「Qリモート」を搭載

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。