体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

黒目がちなつぶらな瞳をつくる「つけま」術

120828make05.jpg

こんにちは♪ モテ顔クリエイターの高岸です。
一般に今、「かわいい」と言われる顔の要素で最も重要なポイントが黒目が大きいということ。
まるでチワワのような、艶やかな瞳で見つめられると、思わず男性は引き込まれていってしまいます。
今回は、「つけまつ毛」を使った、黒目がちな目元をつくる方法をご紹介します。
 
1.涙袋にハイライトカラーをのせ、艶目元を演出。アイブロウ(眉)は黒目を目立たたせるため、明るいブラウンを選びましょう。

120828make01.jpg

2.漆黒のアイライナーで、まつ毛のキワをしっかり埋めるようにラインを引く。下のラインは粘膜の赤み消し程度にインラインを入れて。

120828make02.jpg

3.ビューラーで根本から軽くまつ毛を上げてマスカラを塗ります。

120828make03.jpg

4.つけまつ毛をアイラインの上に乗せ、マスカラが乾く前に綿棒で「自まつ毛と一緒に」押し上げます。

120828make04.jpg

5.下まつ毛にもたっぷりマスカラを塗って完成!

120828make07.jpg

 
黒目がグッと大きく艶やかになります。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!
photo by Thinkstock/Getty Images
(モテ顔クリエイター/高岸裕一)



(マイスピ)記事関連リンク
美肌も便秘もダイエットも…ここまですごかったの!? 万能調味料・塩麹
長野県民には当たり前!? 食事制限も運動もいらない「エノキ氷」ダイエット
彼には内緒。冷房でむくんだ脚をすっきりさせる体位

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。