ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏につきもののアノ話…『私の恐怖体験』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏につきもののアノ話…『私の恐怖体験』

写真拡大

暦のうえでも立秋を迎え、夏は終盤にさしかかっている。そういえば、すっかり日が短くなった。

海や山のレジャー、長期休暇を利用した旅行、ビアガーデンに花火大会…と、夏ならではの楽しみは多いが、今も昔も寝苦しい夜に盛り上がるのはやはり『怪談』。
周囲の独女に聞き込みをしてみたものの「そんなにしょっちゅうオバケなんか見られないよ!」との声もあったので、実際にあった怖い話も織り交ぜて紹介したい。

【帰ったら自宅マンションが火事に!?】
友人と食事をして、ほろ酔いで最寄り駅に着いた帰り道。自宅の方向に黒煙が立ちこめていて、そこに消防車のランプが赤く反射していました。「まさか…!まさかウチが!?」と、早足で自宅へ向うと、家の周りには数台の消防車と救急車、そして人だかりが。路地の入り口にはドラマでよく見る『Keep Out』の黄色いテープが貼ってあって胸がドキドキしていきます。「やかんを火にかけっぱなしだったかな?」「10年モノの洗濯機がついにショートしたかも!?」いろんな疑惑が頭をよぎりました。でも、火元は向いのマンションとわかりホッと一息。ほんとに怖かったです。(みなみさん/29才)

【深夜にフルフェイスのバイク男が…】
深夜3時、友達と飲んで歩いて帰った時のこと。車が頻繁に通るから安全だろうと街道沿いを歩いてたんです。そしたら突然、フルフェイスのヘルメットをかぶり、50ccのバイクに乗った男が私を遮るようにカットインしてきました。男が「送って行くよ」というので断ると、アクセルをふかして威嚇してきました。危険を察知した私は、男を突き飛ばして近くのコンビニに逃げ込みました。しばらく立ち読みをしていると、目の前にあの男! 怖かったので、30分くらい待機した後コンビニを出て警察に駆け込むことに…。ところが警察署の向かいで信号待ちをしていたら、目の前をあの男がバイクで通り過ぎて行きました。そのときの恐怖といったら…。もちろん、警察でたっぷり被害報告をして、警戒しながら自宅に帰りました。まるでサスペンス映画のようでした。(ひろこさん/32才)

【38才、なぜかオネショをしてしまいました】
泥酔していたわけでもないのに、先日、オネショをしてしまいました。便器からコンコンと水が湧き出る夢を見て、ハッと目が覚めたら股間がじっとり…。まさか、大人になって~!? おしっこも冷たかったですが、何よりも肝が冷えました…。慌てて布団に染みたおしっこをタオルで拭き取り、消臭剤をうんとふりかけてじっくり天日干ししました。恐怖というより「あ~あ…」と何とも言えない情けなさ。(由貴子さん/38才)

【オバケに夜這されてしまいました…】
麻布にあった社員寮で生活していたときのこと。自室で寝ていたところ、金縛りに遭い何かが覆いかぶさってきたのです!さわさわと胸をまさぐられ、驚いて目を開けるとそこには武士の姿が…。この時代にはそぐわない風貌なのですぐオバケだなと思いました。必死に抵抗しようとしましたが、金縛りがとけず体が動かない…。結局最後までされてしまいました。ショックというより驚きと恐怖が大きかったですね。あとで聞いたら、社員寮は元武家屋敷だったそうです。(みきさん/33才)

【異様に飛びすぎた輪ゴムが…!】
友達から聞いた話です。彼女が昔住んでいたマンション(実家)が、じつは隠れた自殺スポットで、彼女の部屋にもよく出たそうです。で、彼女が引っ越すことになり、最後に友人たちが集まって飲んでいたときのこと。明け方、1人の女の子が何気なく輪ゴムをはじいて遊んでいました。ピシっと上に飛ばして、落ちてきては拾ってまたピシっみたいな。ところが、何回目かでピシッと飛ばしたら、輪ゴムが突然天井までギュイーンと飛び、さらにリビングの端っこ(8mくらい先)に飛んでいき、壁にコンとぶつかって落ちたとか。その場にいた女の子5人全員が凍りつき、急いでマンションを出ました。外に出てやっと「さっきの輪ゴム、何だった?」と騒いだそうです。本当に怖いときって、その場で「ぎゃー怖い」って言えなくなるんだって…。口に出したら本当に怪奇現象を認めたことになるから。その気持ち、よくわかるなぁ。(りんこさん/37才)

独女のみなさんから聞いた、“あの世の話”と“この世の話”の恐怖体験エピソード。やっぱりこの世の話のほうが怖いな~と思うのは、年のせいかしら? 夏の終わり、こんな話が酒の肴になりそうなのでみなさんもぜひ。(パンチ広沢)

(http://news.livedoor.com/article/detail/6892725/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。