体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【最近のオススメ「Androidアプリ」特集:2012年8月20〜26日編】


2012年8月20~26日に紹介したAndroidアプリ!
先週はNTTドコモ向け「AQUOS PHONE sv SH-10D」が24日(金)にから事前予約が開始されました。今週はNTTドコモ向け「L-06D JOJO」と「AQUOS PHONE sv SH-10D」が30日(木)から発売開始予定です。

ようやくAQUOS PHONE sv SH-10Dの事前予約と発売予定日が発表され、夏モデルで残るは「ELUGA Live P-08D」となりましたね。

そんな状況ですが、いつも通り、ここ最近に「S-MAX(エスマックス)」紹介したAndroidアプリを一気にまとめちゃいます。見逃していたアプリもあるかもしれませんし、いつもエスマックスを読んでいる人もそうでない人もさらっと読んでもらえればと思います。では、見ていきましょう!

デジカメとスマートフォンのWi-Fi連携は便利なのか?!ソニー「Cyber-Shot DSX-HX30V」と「PlayMemories Mobile」を使ってスマートフォンと連携させてみた
【最近のオススメ「Androidアプリ」特集:2012年8月20〜26日編】ニコンよりAndroid OS搭載のデジタルカメラ「COOLPIX S800c」が8月22日に発表されました。Wi-Fiルーターさえあればデジカメで撮った写真をブログやSNSに共有したり、タッチパネルのソフトウェアキーボードを使えばデジカメでメールも書けてしまう冗談のような本当の話が実現します。以前、キヤノン製デジタルカメラ「IXY 1」によるiOSデバイスとのWi-Fi連携を紹介しましたが、今回はソニーのCyber-Shot DSC-HX30VとAndroid端末とのWi-Fi連携を紹介したいと思います。

HTML5はAndroid向けFlash提供中止の穴を埋めることができるか? ソーシャルゲームをやりながら考えてみる
【最近のオススメ「Androidアプリ」特集:2012年8月20〜26日編】今までAndroid端末のブラウザでは「Adobe Flash Player」が使えることがメリットの一つとなっていましたが、Flash非対応のiOSデバイスが多く普及したり、代替技術としてのHTML5が出現するなどの流れから、AdobeはAndroid向けFlash Playerの提供を中止すると発表し、8月15日をもってGoogle Playから新規でFlash PlayerをAndroid端末へインストールすることができなくなりました。現状ではまだAndroid端末にFlash Playerがプリインストールされているケースが多いですが、Android次期バージョン向けのFlash Playerは開発されないことから、「Flash非対応のAndroid端末」が今後増えていくことは確実。Flashが使えなくなることでユーザーはどのような影響を受けるのでしょうか。また代替技術としてのHTML5はどの程度実用的なのでしょうか。今回はAndroid端末のFlashをある意味最も活用しているソーシャルゲームを例にとって、Flashが使えなくなる影響とHTML5の現状を考えてみます。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。