ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

劇的にカンタン! 缶詰でつくる薬膳スープ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120824yakuzen.jpg

汗がふき出してくる暑い外から、今度は冷房がガンガン効いた仕事場へ……。

こんな生活で、体力が消耗するのはもちろん、夏バテで食欲不振になってしまう方々もいるのでは?

そんな毎日を乗り切るために、薬膳料理はいかがですか?
薬膳と聞くと難しいイメージを持つかもしれませんが、缶詰を使うことで手軽に薬膳を楽しめちゃうんです!
 
『缶詰deゆる薬膳』(宝島社)の著者・池田陽子さんいわく、”キング オブ ズボラ”と言われている人たちでも、挫折することなく続けられるのが、この缶詰を使った薬膳だそう。

まず、自分の体質タイプをチェック。それに沿った食べ物を取ることで高い効果を生み出します。美白、乾燥肌、むくみ、ニキビ、疲れ目、冷え、肩こりなど、様々な症状別にメニューが紹介されているので、ぜひ本書でチェックしてみてくださいね。

今回は、その中からアサリの水煮缶を使った「疲れ目解消」レシピをご紹介します。

「アサリと春菊のスープ」
1.アサリの水煮缶を汁ごと鍋に入れ、水を加えて煮立たせる。
2.鍋に春菊を入れ、醤油、塩、コショウで味を整える。
3.器に盛ったあと、最後に白ゴマをふる。

なんと、たったこれだけで薬膳スープのできあがり!

春菊には、ビタミンCが含まれているので、この時期の疲労回復にもピッタリ。さらに私は、目に良いと言われるクコの実をちょい足ししています。また、スープパスタにして食べてもおいしかったですよ。スープパスタの場合は、むくみ、疲労回復のコーンの缶詰をいれてみてくださいね。

さらに、会社のランチ時に選びたい薬膳効果のあるコンビニ商品も紹介されています。
完璧な薬膳料理を目指すと、たどり着く前に撃沈してしまいそうですが、これなら簡単に始められるので長続きしそうですね!

photo by Thinkstock/Getty Images
(大澤まり)



(マイスピ)記事関連リンク
恋に生きるか仕事をとるか…直感で答えてスッキリ解決!
付き合ってもすぐに飽きられてしまう女性とは? 【後編】
男性の「美容ケア」あなたはOK派? NG派?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。