体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電話? メール? SNS? ストレスなく連絡を取り合うイマドキの恋人たち【話題】

恋人と会えないときの寂しさを埋めるためにも、必要なのが連絡。手紙や自宅の電話しかなかった時代は終わり、現在は多くのデジタルツールが恋人たちを支えている。
■声を聞くのが一番? 電話で安心感を
特に寝る前など、恋人の声を聞いて安心したいという人は多いだろう。電話のほか、音声チャットも通話料がかからず便利だ。

■返事を期待しない場合はメールがベター
自分の状況や思いを伝えたいという人はメールがおススメ。電話と違い、相手の状況と関係なく送信できる。だが、過度に返信を期待するのは喧嘩の原因になることも。

■仕事中にこっそりチャットを楽しむカップルが増えている?
デスクワークをしていると見せかけていつでもこっそりと恋人と話ができるのがチャット。メッセンジャーやFacebookのチャット機能が社会人カップルには人気だ。仕事中にニヤニヤしている同僚がいれば要注意。

■スタンプで感情を伝えるLINEは恋人同士にぴったり
特に若者の間での利用率が高いLINEも恋人同士にはぴったりのツールだ。メールよりも気軽にメッセージを送ることもできるし、種類の豊富なスタンプで普段は伝えるのに照れくさいという気持ちも素直に表現できる。

■SNSでパブリックな自分をアピール
mixiやFacebookでは二人だけの交流というわけにはいかないが、知らなかった相手の交友関係などを知ることができる。彼や彼女の意外な一面を知った! という人もいるのではないだろうか。

電話をしても「疲れているから」と話せなかったりと恋人との連絡の取り方について悩んでいる人たちは、数あるデジタルツールを活用し自分たちにあった使い方を見つけてみてはいかがだろうか。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6888043/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会