体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デジカメとスマートフォンのWi-Fi連携は便利なのか?!ソニー「Cyber-Shot DSX-HX30V」と「PlayMemories Mobile」を使ってスマートフォンと連携させてみた【レビュー】

デジカメとスマートフォンのWi-Fi連携は便利なのか?!ソニー「Cyber-Shot DSX-HX30V」と「PlayMemories Mobile」を使ってスマートフォンと連携させてみた【レビュー】

Wi-Fi接続でデジカメからスマホに画像を転送!!
ニコンよりAndroid OS搭載のデジタルカメラ「COOLPIX S800c」が8月22日に発表されました。Wi-Fiルーターさえあればデジカメで撮った写真をブログやSNSに共有したり、タッチパネルのソフトウェアキーボードを使えばデジカメでメールも書けてしまう冗談のような本当の話が実現します。

以前、キヤノン製デジタルカメラ「IXY 1」によるiOSデバイスとのWi-Fi連携を紹介しましたが、今回はソニーのCyber-Shot DSC-HX30VとAndroid端末とのWi-Fi連携を紹介したいと思います。

IXY 1ではiOS用アプリ「Canon CameraWindow」を使用してデジカメとの連携を取りました。DSC-HX30VはAndroid用「PlayMemories Mobile」を使用してデジカメと接続します。

02

デジカメから画像を送信するには表示している画像を送信する方法と、特定の一日に撮った画像を送信、全てを送信の3種類から選ぶことができます。例えばTwitterなどにすぐ投稿したい場合は表示画像を送信、撮った写真の確認をしたい場合はその日の写真もしくは全て送信を選ぶと良いでしょう。

03

送信条件を選ぶとDSC-HX30Vがアクセスポイントとなり、スマートフォンとの接続待ちとなります。

04

Wi-Fiアクセスポイントの設定を行う

05

PlayMemories Mobileを起動してデジカメと接続する
スマートフォン側ではWi-Fiアクセスポイントの接続設定を行ってからPlayMemories Mobileを起動し、DSC-HX30Vと接続をします。

接続設定やアプリの起動など最初に若干手間が掛かるものの、接続してしまえば受信する画像のサムネイルが表示されますのでその中から受信したい画像だけをチョイスことと画像のサイズ(2MとVGA)を選ぶことができます。

06

転送する画像を選択してデータを受信する
一通り準備ができたら画面下に表示されている「コピー」、「アップロード」をタッチすれば受信開始となります。端末に画像をダウンロードするなら「コピー」、「アップロード」はソニーのクラウドサービスPlayMemories Onlineを介して共有する方法です。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。