ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

英国でも報じられる尖閣問題 反日デモの日本車破壊には疑問の声も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

英国紙「デイリー・メール」は21日、尖閣諸島問題をきかっけとした中国の反日デモで、日本車を破壊するなど状況がエスカレートしていることを報じた。

記事では、日本と中国でそれぞれ「尖閣」、「釣魚台」と、異なる名前で領有権が主張されていると説明し、「中国人が尖閣諸島に上陸した報復として、10人の日本人ナショナリストが泳いで上陸した後、中国でデモが発生した」と報じた

また、日中それぞれの政府が国内からの圧力から頑固なスタンスを取っているものの、二国間の経済的結びつきは強いことを両政府のコメントを引用し、伝えている。

記事のコメント欄には「中国はベトナムやフィリピンなど小国を脅すために軍を動かした」など、中国を批判する声が上がった一方、「同僚の中国人によれば、(中国国内で車は)くじ引きに当たらないと買えないほど贅沢品だという。信じがたい話だ」と、報道されたデモの内容に疑問を呈する意見も見られた。

【関連記事】
<反日デモ>壊した「日本車」、実は中国人が中国で作ったいわゆる「中国産」―中国メディア
尖閣上陸「白ヒゲ男」胡散臭すぎる経歴―中国国旗も燃やす「金でなんでもやるプロ」
反日デモでの日本車破壊行為、背景にビジネス界からの指示―米華字メディア

【関連情報】
Thousands of Chinese protesters take to the streets and overturn Japanese cars as feud over disputed islands nears crisis point(The Daily Mail)

(http://news.livedoor.com/article/detail/6886968/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。