ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

どうも“しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!18日目となる『ドラゴンズドグマ』の攻略日記をやっていこうと思います。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

前回「勿論俺達の戦いはこれからだ!」と意気込みましたが、とりあえず一旦退くみたいです。炎を吐きながら追いかけてきた“ドラゴン”!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

逃げてばかりいられるか、“ドラゴン”に反撃を試みるぞ!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

しかし“ドラゴン”は硬く、あまりダメージを与える事が出来ない…。背中によじ登るも、大したダメージあたえる事が出来ず…。そしてドラゴンは空へ飛び上がり…。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

追いかける“覚者”達!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

しかし攻撃が届かないので、塔の屋上で迎え撃つ事に!!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

バリスタが見事に“ドラゴン”へ命中!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう) 【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

すると“ドラゴン”がこちらに突っ込んできた!!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう) 【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

そして、“ドラゴン”の背中によじ登る“覚者”。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

背中の光る場所を狙って攻撃すると、上に吹き飛ばされた“覚者”。空高くから落下するところを、“ドラゴン”とすれ違う。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

そして地上へ、いよいよ“ドラゴン”との最終決戦か!?

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

“ドラゴン”の心臓を狙って攻撃!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

しかし、暫くすると飛び回ってしまい、攻撃を当てられない…。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

周りにあったバリスタを、“ドラゴン”の心臓に狙って当てると“ドラゴン”が落下するので追撃だ!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

しかし、流石“ドラゴン”!様々な強力な攻撃で襲い掛かってきます!!

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

激しい激戦の末…遂に決着が…。

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

そして、“ドラゴン”は意味深い事を語ると、領都の一部分を崩壊させてしまった…!?

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

遂に…遂に長い戦いが…

【ドラゴンズドグマ攻略日記】18日目―決戦しました(しゃけとりくまごろう)

終わったように見えますが、領都の崩壊がもたらしたものとは!…続きが気になるところで終わりにしたいと思います!さぁ今後の展開は一体どうなるのだろうか!?

トータルプレイ時間:54時間

<製品概要>
タイトル:ドラゴンズドグマ
ジャンル:オープンワールドアクション
ハード:PlayStation3/Xbox 360
メーカー:CAPCOM
発売日:2012年5月24日
HP:http://www.capcom.co.jp/DD/

(ゲームレビュアー:しゃけとり くまごろうhttp://game.getnews.jp/a/1011

ゲーム通信の記事一覧をみる ▶

記者:

最新ゲームレビューとゲーム実況放送の情報をお伝えするエンターテインメントニュースサイトです。ゲームの情報を少しずつ増やしていきたいとおもいます!

ウェブサイト: http://game.getnews.jp/

TwitterID: gamereviewblog

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。