体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTML5はAndroid向けFlash提供中止の穴を埋めることができるか? ソーシャルゲームをやりながら考えてみる【レポート】

HTML5はAndroid向けFlash提供中止の穴を埋めることができるか? ソーシャルゲームをやりながら考えてみる【レポート】

Flashが使えなくなることがAndroidへ与える影響は!?
今までAndroid端末のブラウザでは「Adobe Flash Player」が使えることがメリットの一つとなっていましたが、Flash非対応のiOSデバイスが多く普及したり、代替技術としてのHTML5が出現するなどの流れから、AdobeはAndroid向けFlash Playerの提供を中止すると発表し、8月15日をもってGoogle Playから新規でFlash PlayerをAndroid端末へインストールすることができなくなりました。

現状ではまだAndroid端末にFlash Playerがプリインストールされているケースが多いですが、Android次期バージョン向けのFlash Playerは開発されないことから、「Flash非対応のAndroid端末」が今後増えていくことは確実。Flashが使えなくなることでユーザーはどのような影響を受けるのでしょうか。

また代替技術としてのHTML5はどの程度実用的なのでしょうか。今回はAndroid端末のFlashをある意味最も活用しているソーシャルゲームを例にとって、Flashが使えなくなる影響とHTML5の現状を考えてみます。

ブラウザのプラグイン設定でFlashがない未来を先取り今回検証に使用した端末はauの「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」、Android 2.3を搭載したスマートフォンです。この端末にはFlash Playerがプリインストールされており、削除することはできません。しかしブラウザの「プラグインを有効」設定でFlash Playerの有効/無効をコントロールすることができます。

【Flash Playerを削除しなくてもブラウザ設定で無効にすることができる】

flash_to_html_001

ISW11SCの場合「常にON」でFlash有効、「OFF」で無効になります。今回はこの設定でFlashの有効/無効を切り替えながら動作検証していきます。

ソーシャルゲームはFlashなしで動くも、Flashと全く同じかと言われると…今回検証に使用したソーシャルゲームはMobageの「アイドルマスターシンデレラガールズ」と「ガンダムカードコレクション」、GREEの「探検ドリランド」です。これらのゲームはFlash非対応の場合も正常に動作するようになっています。これは同じゲームが(Flashに最初から非対応の)iOS端末に対応していることによるものと思われます。ただしFlashが利用可能な場合、Mobageの2本はFlashで動作するようになっています(「探検ドリランド」はFlash有効でもFlashを使わずに動作)。

ではFlashが利用可能な場合と、利用不可能な場合(HTML5で代替)では見栄えがどのように変わるのでしょうか。「アイドルマスターシンデレラガールズ」のLIVEバトル演出で比較してみます。

【Flashでアニメーションさせた場合】


【HTML5でアニメーションさせた場合】

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。