ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

以前紹介したように8月18日にティファ有明にて、ニコニコ動画の踊り手さんたちが大集結してダンスを披露するイベント「踊ってみたの祭典ニコニコダンスマスター4~生でニコニコいかせて!!~」(通称:ダンマス4)が開催された。

4月から中学校でダンスが必須になったこともあり、ダンスに対する世間の認識が一変したことで大ブームとまではいかないもののダンスが人気になってきている。今回のダンマス4は、そうした背景もあり、会場を埋め尽くした来場者だけでなく、ニコニコ生放送での視聴は何と15万人にも上った。

今後も大いに盛り上がってもらいたいダンマスだが、ダンマス4の大いなる盛り上がりぶりのレポートを紹介しよう。

———————————————————————-

8月18日(土)、ディファ有明にてニコニコ動画の公式ダンスイベント「ニコニコダンスマスター4~生でニコニコいかせて!!~」が開催され、同イベントを中継したニコニコ生放送の視聴者は15万5000人にも上った。

なぜ今、これほどまでにダンスが注目されているのだろうか。その理由として挙げられるのが、ボカロ楽曲を一次創作作品とした”N次創作文化”の流行である。niconicoでは、投稿されたボカロ楽曲にオリジナルの振り付けでダンスを披露する「踊ってみた」というジャンルが数年前からブームになっており、現在ではniconicoで人気を得た”踊り手”が全国各地のイベントに出演したり、代々木公園に踊ってみたコミュニティが集うエリアが形成されたりするなど、ダンス甲子園以来ともいえる新たなダンスブームが全国的に巻き起こっている。

また、中学校においてダンスが必修科目になったこともあり、ティーンに大人気のボカロ楽曲を使用した「踊ってみた」にはダンス界以外からも熱い視線が送られているのだ。「ニコニコダンスマスター」(以降「ダンマス」)のプロデューサー・阿部大護(あべちゃん)は、こうした「踊ってみた」の現状について「踊ってみたは、既存のダンスシーンとは全く異なった新しい踊りの文化。日本で生まれた独自の踊りカルチャーが世界に飛び出す可能性を秘めている。」とコメントしている。

そんなダンスカルチャーを支援するべく、ドワンゴが2010年から継続して主催しているユーザー主体のダンスイベントが「ダンマス」だ。同社では他にも「歌会360°LIVE」「TOKYO NICONICO COSPLLECTION」「ボカニコナイト」といったボカロカルチャーをフィーチャーしたイベントを主催しているが、「ダンマス」はその中でも、生放送で毎回14~25万人を集客する人気イベントである。

今回で4回目となる「ダンマス4」のコンセプトは“生でニコニコいかせて!!”。バンドによる生演奏やボカロPによるDJプレイ、歌い手による生歌に合わせて、130名を超える個性豊かな出演者がダンスを披露した。

オープニングを飾ったのは、出演者が次々に入れ替わりながらの息もつかせぬダンスパフォーマンス。人気ボカロ曲「Joker Smiles」「終末のミュートロギア」をBGMに熱く激しい踊りを披露し、会場と視聴者のテンションは最初からクライマックスに達した。

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートオープニングから大盛り上がり

圧倒的な迫力のオープニングアクトに続いて、各出演者がこの日のために練習を重ねてきたパフォーマンスの数々で観客を魅了する。今回が初めての登場となる「ご新規枠」や、これまでに数々のイベントに出演し、多くのファンを抱える「ダンマス既出さん&ミックス枠」、さらに自ら生歌もこなす「歌って踊ってみた枠」など、カテゴライズされてはいるものの、出演者はそうした枠を軽々と飛び越えて、予想外のパフォーマンスを繰り広げた。

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートまころん+みうめ

「PCF(けいたん&暴徒)」や「光速猫仮面」「monio」「にゃんたろProject+TEAM BLACK STARZ」「zombies」ら本格派ダンサーがキレのある動きでその実力を見せつければ、「マリスとぺんた」「あすきょう+みい+ほの+みさき」「nicopi☆」といった女性ユニットが可憐な踊りで観客を魅了する。

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートPCF(けいたん&暴徒) 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート光速猫仮面 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートmonio 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートにゃんたろProject+TEAM BLACK STARZ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートzombies 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートマリスとぺんた 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートあすきょう+みい+ほの+みさき 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートnicopi☆

一方で、ふくよかな男性ばかりが集ったユニット「METABOROID」や、はっぱ隊の「YATTA!」を全裸に近い状態で踊る「ザリガニヘドロ団+愛知エンターティナーズ」、中学生と6歳児という異色ユニット「りりりとあおい」など、niconicoらしい個性豊かな踊り手も登場し、バラエティに富んだ構成で観客と視聴者を楽しませた。

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートMETABOROID 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートザリガニヘドロ団+愛知エンターティナーズ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートりりりとあおい 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートリーマンブラザーズ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートmorning musumen。 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートわただ☆ササダ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートふでぱ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートてぃ☆イン!+ピンキー! 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートみみろっく。 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート巫覡 夜徒 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート朔~saku~ 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートMAP 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートSAN 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートC☆PY 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート4U 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートのらくらノックソ(早乙女) 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポートサディスティック枠 真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート募集枠

イベントのクライマックスでは、8月一杯を持って人気ダンスユニット「DANCEROID」を卒業する踊り手「愛川こずえ」が、長年コンビを組んで活動してきた「いとくとら」と共に「トゥインクル×トゥインクル」を披露し、その最中に花束が贈られるというサプライズ演出も行われた。

真夏のダンスに15万人が熱狂 大盛況だったニコニコダンスマスター4レポート愛川こずえ&いとくとら

ラストは「踊ってみた」ジャンルでも特に人気の高いボカロ曲「ハッピーシンセサイザ」を130名を超える出演者全員で踊り、4時間近くに及んだ「ダンマス4」は大盛り上がりの中、幕を閉じた。

イベント終了後、プロデューサーの阿部大護は今回の「ダンマス4」について「初めて開催した前日の『ダンマス前夜祭』も、当日の『踊ってみたオフ』も沢山の人が参加し、踊ってみたの熱を感じた。そして何よりダンマス4では、ステージ慣れした踊り手から初めてステージに立つような踊り手まで、バラエティに富んだ出演者が客を熱狂させていた。実力を見せつけるだけのようなダンスショーではなく、それぞれが心の底から踊りを楽しんでいるその笑顔に、ニコニコの踊ってみた文化の素晴らしさを見た。」と感想を述べた。

———————————————————————-

■番組概要
・タイトル:踊ってみたの祭典 ニコニコダンスマスター4
      ~生でニコニコいかせて!!~
・日   時:2012年8月18日(土)放送
・生放送 URL:http://live.nicovideo.jp/gate/lv99043762
       ※視聴には有料チケットが必要です。

ダンマス公式サイト
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6882227/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。