ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Archosがタブレット最新モデル(Gen10 XSシリーズ)のArchos 80 XS / 97XS / 101 XSを発表、9月中旬より発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランスのタブレットメーカー Archosがタブレット製品の最新モデル『Gen10 XS』シリーズを正式に発表しました。今回発表された『Gen10 XS』シリーズのラインアップは、10.1インチ画面の『Archos 101 XS』、9.7インチ画面の『Archos 97 XS』、8インチ画面の『Archos 80 XS』の3モデル。このうち『Archos 101 XS』が一番最初に発売されます。発売時期は9月中旬。価格は$399。他の2モデルは追って発売するとしており、今回の発表で詳細は明らかにされていませんでしたが、大きな違いは画面サイズで、基本仕様や機能に大きな違いはありません。

『Gen10 XS』シリーズはAndroid 4.0を搭載したAndroidタブレット。もちろん『Google Play』対応です。Android 4.1(Jelly Bean)へのアップグレードも予定されており、発表によると、今年Q4に実施予定とのことです。

『Gen10 XS』シリーズの特徴は、製品にカバー兼キーボードドックとなる『Coverboard』が付属するとことで、持ち運ぶ際には液晶部分を保護するカバーとして、外して折畳み式のスタンド上に置くだけでノートパソコンのようなスタイルでキーボード入力することができます。このほか、スピーカードックやドッキングステーション、キャリアーケースといった専用アクセサリーも別売で提供される予定です。

詳細が明らかにされている10.1インチモデルの『Archos 101 XS』は、厚さ8mmのスリムサイズの筐体に、10.1インチWXGA解像度の液晶ディスプレイを搭載したタブレット。今回は、内蔵ストレージ16GB(SSD)のモデルしか発表されていません。HDDモデルはないのかな? プロセッサはTI OMAP 4470 1.5GHz(デュアルコア)で、GPUにはPowerVR SGX544が採用されています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、外部メモリはmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)。カメラは前面に720p動画も撮影可能なものを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。3G通信機能は非搭載。外部接続端子は、USB(ホスト対応)、microUSB、microSDXC、Mini HDMI、ドック接続用USB端子などがあります。本体サイズは273mm×170mm×8mm、質量は600g。

Source : Archos



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「AUQOS PHONE SH-12C」のソフトウェアアップデートを開始、microSDXCカードのデータ破損問題を解消
NikonのAndroid搭載コンパクトデジカメ「Coolpix S800c」のプロモ動画・ハンズオン動画
「Yahoo!ボックス」のAndroidアプリに画像の自動アップロード機能や「かんたんホーム画面」が追加

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。