ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

定説「初恋は実らない」ホントのところ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120823hatsukoi.jpg

淡く思い出す、幼き日の初恋
一般的に「初恋は実らない」とよく言いますよね。では、実際にみのる確率はどのくらいあるんでしょうか!?
ライフネット生命保険が実施した、初恋に関する調査の結果が興味深いものだったので、ここでご紹介します。
まず、そもそも初恋の定義について。
初めて好きになった人? それとも付き合った人?? と疑問が生まれますが、このアンケートによると……
 
初恋の年齢は

「小学校入学以前(6歳以下)」27.7%
「小学生低学年(7~8歳)」10.1%
「小学校中学年(9~10歳)」17.4%
「小学校高学年(11~12歳)」19.5%
平均年齢 10.4歳

とのことなので、あの甘酸っぱいトキメキを初めて覚えたとき、と思ってこのアンケートを読み進めてよさそうです。
初恋の相手としては、

「同級生」75.3%
「上級生」7.8%
「先生(学校/幼稚園)」2.8%

という結果に。3/4の人の初恋相手が同級生だったんですね。
当時、相手に想いを伝えたという人は24.6%、告白できなかった人は59.3%。恋愛初心者だったあのころ、想いが伝えられなくて当然といえば当然ですよね。
そして一番気になる、初恋相手との現在の関係については……

「思い出の中の人(どこで何をしているか知らない)」84.0%
「噂の人(人づてに近況を耳にすることがある)」9.1%

と、ほとんどの人は現在、縁が切れてしまっているよう。
しかし、「配偶者あるいは婚約者」と答えた人も、1.0%ですが存在していました! この結果により「初恋の相手とゴールインする確率は1/100である」と言えそうですね。
ちなみに「初恋の相手に再会したい」と思っているのは男性のほうが多いよう。よく恋の想い出を「男性は”別名で保存”、女性は”上書き保存”」なんて言いますが、はるか昔の淡い恋、男性のほうが女性よりよっぽど大切にしまい込んでいるのかも。
ちなみに、初恋を思い出すきっかけとしては「当時の写真・アルバムを見たとき」が約3割とダントツの1位に。
早い時期に初恋をすると、相手の成長具合によっては「なぜあの人を好きになってしまったんだろう……」なんてことにもなりがちですが、相手がステキな大人の男性になっているようだったら、昔のアルバムを一緒に眺めながら、もう一度関係を深めてみるのも悪くないかも!?
ライフネット生命保険
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
益若つばさに学ぶ水着の「魅せワザ」! チラ見せのギャップがポイント
こんな質感見たことない!? 英国発ベルベットネイルが登場!
色白からのセクシー小麦肌にギャップ萌え!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。