体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

町会議が震災復興を応援! 福島県三春町の町会議レポート

町会議が震災復興を応援! 福島県三春町の町会議レポート

先週紹介したように8月16日(木)に「ニコニコ町会議」も参加して福島県三春町の「三春盆踊り」が開催された。お盆休みの最中ということもあってか1万4千250人が来場した。総人口およそ1万7千人の三春町に1万4千人もの人が集まったことになる。同時に行われたニコニコ生放送は15万人もの人々が視聴し、大盛況となった。

福島県は、いまでは海外では「フクシマ」で知られる東日本大震災の深刻な被災地でもある。震災復興真っただ中の同町に少しでも復興の後押しとなればという思いでニコニコ町会議が参加したわけだが、三春町長の鈴木氏の「ニコニコ超会議に集まった皆さんは若くて、若返った気分になります。大震災の復興のために町民一丸となってがんばっています。今日は皆さんに大きな力をもらった気分です」という言葉により、今回「三春盆踊り」にニコニコ町会議が参加した意味があったと考えることができるだろう。

町会議の最終公演は8月30日(木)、場所は東京都八丈島だ。そこで来年の超会議2の開催決定などが発表されると思われる。今回は、ニコニコ生放送の画面とニコニコ町会議運営さんからの現地レポートを紹介しよう。

———————————————————————-

8月16日、福島県三春町にてニコニコ町会議が開催され、その模様がニコニコ生放送で中継された。「ニコニコ町会議」には三春盆踊りと合わせて14,250人が来場したほか、ニコニコ生放送の視聴者は15万人以上に上った。イベントにはニコニコ動画で活躍する有名ユーザーも多数出演し、のど自慢や踊ってみたレッスン、ニコニコ神社、ゲーム実況、痛車展示など、ニコニコ動画ならではの催し物が行われた。

ニコニコ町会議とは、4月に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議の縮小版であり、7月29日から8月30日までの1か月間で全国5か所の”町”を回るニコニコ動画の夏祭りイベントである。

第4回目の開催となった福島県三春町は、樹齢千年を数える滝桜で知られる町。今回の町会議はメインステージ、射的、ゲーム実況ブース、物販コーナーなどが三春町の大ホール内に設置され、屋内と屋外の両方を使っての開催となった。また、ちょうどこの日は三春盆踊りが開催されており、併催となったニコニコ町会議にも大勢のお客さんが詰めかけた。

オープニングセレモニーでは三春町長の鈴木氏が「ニコニコ超会議に集まった皆さんは若くて、若返った気分になります。大震災の復興のために町民一丸となってがんばっています。今日は皆さんに大きな力をもらった気分です」と挨拶し、ニワンゴ社長杉本と共にテープカット。ニコニコ生放送ユーザーからは「888888」という拍手を表すコメントが大量に書き込まれ、いよいよ町会議がスタートした。

町会議が震災復興を応援! 福島県三春町の町会議レポート鈴木三春町町長の挨拶

射的やニコニコカー神社など、お祭りらしい企画が盛り上がる中、メインステージでは今回も町会議では定番となった「のど自慢」や「踊ってみたレッスン」が行われることに。たくさんの地元ユーザーが自慢の歌を披露した後に登場したのは、地元福島県出身の人気ユーザーで、サザエさんのキャラやボビー・オロゴンなどのモノマネを得意とするナオキ兄さんと、様々な段ボール工作を得意とする、「ニコニコ技術部」の浅井さん。そんな二人がアニメ「デジモン」主題歌「Butter-Fly」を歌って会場を盛り上げると、ここで熱い歌声に定評のある歌い手・やまだんさんが乱入。抜群の歌唱力で「ドラゴンボールZ」主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」、人気ボカロ曲「リリリリバーニングナイト」を熱唱。会場、ニコ生ユーザーも一体となって合唱するなど、大盛り上がりとなった。

町会議が震災復興を応援! 福島県三春町の町会議レポートナオキ兄さんと箱人間の浅井さん
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会