ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

かっこ良すぎるまな板! アスクよりAerocoolの「Strike-X AIR」登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
かっこ良すぎるまな板! アスクよりAerocoolの「Strike-X AIR」登場

冒頭の写真を見てこれが何だか理解できる人は、かなりのハードウェア通だ。たいていの人は、何だこれ? という反応を示すはずだ。結論から言ってしまうと、これはPCケースである。通称”まな板”と呼ばれるカテゴリーに属しており、この手のケースがいくつかリリースされている。基本的には、同じシステムを長く使う人向けではなく、頻繁にマザーボードやグラフィックスカードを変えるような人向けになる。

新しいCPUが出たらマザーボードごと購入してさっそく試してみたり、同じCPU、チップセット、メモリー容量でグラフィックスを交換したら、システムパフォーマンスはどう変わるのかといったことを試したい人などが、こうしたまな板を利用する。IT系メディアでPCハードを扱う部署であれば、ラボやテストルームにこの手のまな板は必ず置いてある。筆者もかつて所属したパソコン雑誌のテストラボで、パーツを取っ替え引っ替えしてはベンチマークソフトを走らせていたものだ。

さて、このまな板PCケース「Strike-X AIR」だが台湾ベンダーのAerocoolの製品になる。Aerocoolはゲーマーには知られたメーカーで、ゲーマー向けのPCケースや電源、ヘッドホンなどのアクセサリを中心に販売しており、かなりの支持を集めているベンダーだ。今回、アスクが同社の製品を扱うことになり、その第一弾がこのStrike-X AIRというわけだ。

はっきり言うとPCのハードウェアを頻繁に交換するような使い方をしない人が、この手のまな板系PCケースを購入して使うのはオススメできない。頻繁にパーツを交換するような使い方をするユーザーにこそオススメだ。とはいえ見た目のインパクトはかなりのモノがある。目立ちたいという人なら、あえてこうしたケースを選んでみるというのもアリかもしれない。実売で1万円ちょっとと使えるPCケースとしては、手ごろな値段だ。

◆製品情報
メーカー:Aerocool
製品名:Aerocool Strike-X AIR
型番:EN56830
発売時期:9月上旬
予想市場価格:10,800円前後

Aerocool Strike-X AIR
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6876393/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。