ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まだまだ残暑厳しい今夏 ノートPCの熱対策はOK?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
まだまだ残暑厳しい今夏 ノートPCの熱対策はOK?

少々くたびれたノートPCほど熱対策が必要になってくるのをご存じだろうか? ノートPCは内部を分解してまで掃除できる知識や技術を持っている人であれば、内部にたまったホコリやチリなどを取り除くことができるがそこまでの知識がない人には難しい。しかし、長年ノートPCを使い続けていると内部には、かなりホコリやチリが溜まり、空気の流れが妨げられ、効率よく排熱できなくなってしまうのだ。そのためパームレストやキーボードが触れないほど熱を持ったり、場合によっては熱暴走を引き起こしPCが再起動を繰り返すような深刻なエラーが発生してしまうことがある。

定期的にCPUファンを掃除するなどしてノートPCの排熱を確保したいところだが経年劣化でCPUファン自体がくたびれてしまっているケースがある。そうなるとCPUファンの交換ということになってしまうのだが、保証期間を過ぎるとCPUファン交換の作業ですら2~3万の修理代がかかってしまう。かろうじてCPUファンが回転している場合は、別の対応方法がある。それがノートPC用のクーラーを利用する方法だ。

例えばアスクが昨日発表した、ZALMAN TECH製のノートPCクーラー「ZM-NC2000NT」なんかオススメだ。最大17インチ液晶までのノートPCに対応するクーラーでノートPCとの接地面に「D.S.A」(Diamond cutting emery Sand blasting Anodizing)処理が施された熱伝導率の良いアルミニウムを使用してノートPCが持つ熱を効率よくクーラー側に伝え排熱できるようになっている。また人間工学的に疲れを最小限にする前面高6.2mmと6度の傾斜を設けた構造を採用しているためクーラーとしてだけでなくノートPC用の台としても機能するのがうれしい。USBポートも3ポート搭載しているので使える機器を増やすこともできる。黒と白の2種類が用意されていおり、さまざまなノートと組み合わせることが可能だ。

まだまだ残暑厳しい今夏 ノートPCの熱対策はOK?USBハブ機能も搭載(3ポート) まだまだ残暑厳しい今夏 ノートPCの熱対策はOK?ホワイトモデルも用意される

クーラーに内蔵されるファンだが、FDB方式のベアリングを採用した60mm口径のファンを2基搭載しており、さらにファンコントローラによって1100~1600rpm、騒音レベル的には17~23dBAという非常に静かなコントロールが可能。2基のファンによる高風圧=高冷却性能を維持しつつファンコントローラによって静音性までコントロールできる逸品だ。価格的にも6千円弱とメーカー修理でCPUファンを交換するより安く済むぞ。

まだまだ残暑厳しい今夏 ノートPCの熱対策はOK?ボリュームスイッチがファンコントローラのスイッチ

◆製品情報
メーカー:ZALMAN TECH
製品名:NOTEBOOK COOLER ZM-NC2000NT-BK
型番:ZM-NC2000NT-BK
発売時期:8月23日
予想市場価格:5,980円前後

製品名:NOTEBOOK COOLER ZM-NC2000NT-SL
型番:ZM-NC2000NT-SL
発売時期:8月23日
予想市場価格:5,980円前後

ZM-NC2000NTシリーズ
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6874146/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。