ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テレコムスクエア、LTE対応のカナダ専用4GWi-Fiルータのレンタルサービスを開始!料金は3Gと同じ据え置き価格で利用可能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
テレコムスクエア、LTE対応のカナダ専用4GWi-Fiルータのレンタルサービスを開始!料金は3Gと同じ据え置き価格で利用可能


カナダ向けに4Gルータをレンタル開始!
テレコムスクエアは21日、日本国内で貸し出しサービスを行うレンタルWi-Fi ルータ「Wi-Ho!(ワイホー)」に、カナダ専用の4G対応Wi-Fi ルータを新たにラインナップに加えたと発表した。

レンタル料金は従来のまま据え置き価格で、本体代、つなぎ放題の通信費をあわせて1日1,200 円/台。長期利用パッケージプランとして「パック 7」は7日間利用で7,000 円/台、「パック 15」は15日間利用で15,000 円/台、「パック 30」は30日間利用で19,000 円/台となる。

貸し出し用のルータは、ROGERS製の「LTE Rocket Mobile Hotspot – Sierra Wireless AirCard 763S」で、LTE(Long Term Evolution)に対応したモバイルWi-Fiルータ。通信方式はLTEのほかUMTS/HSPA/HSPA+に対応、Wi-Fiの通信方式は802.11b/g/nに対応する。

本体サイズは幅97.4mm × 厚み15.7mm × 高さ57.1mmで、重さは108g、最大通信時間は約8時間、最大10台までの機器と同時に接続可能できる。

例えば、7日間の利用でパック7を選択すると1日あたり1,000 円/台で、最大接続台数10台を10人でシェアした場合、1人あたり1日100 円/台で利用できる計算になる。

同社では、2010年7月に、国内事業者として初めて韓国用の4Gを導入、同12月には米国用、そして今回のカナダ用の導入となり、ビジネスユースも含め旅行などで渡航者の多い国に向けては高速通信のニーズに応えるよう取り組んでいくという。

Canada4G1

■ AirCard 763Sの主な仕様
サイズ(幅×厚さ×高さ)/重さ約97.4×15.7×57.1mm/108g最大通信時間 約8時間バンドUMTS/HSPA/HSPA+/LTEWi-Fi通信方式802.11b/g/n充電差込口タイプUSB Micro B最大同時接続台数10台

なお、同社では成田空港および関西空港にて、レンタル商品の受け取りをされたユーザーを対象に、酒やたばこが 5%割引になる免税品の割引券の配布を行う。

さらに、モバイルセンター成田空港では、ラウンジ利用券を“毎日先着10名にプレゼント”するキャンペーンを9月30日までの期間実施する。プレゼント総額は52万円相当、総計420名へのプレゼント企画となる。

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
テレコムスクエア、日本で初めてミャンマー専用の携帯電話をレンタルするサービスを開始 – S-MAX – ライブドアブログ
テレコムスクエア、海外で利用できる「世界のSIMカード」を800円/月に値下げ!事務手数料無料キャンペーンも実施!オンラインでの申し込みも可能に – S-MAX – ライブドアブログ
テレコムスクエアが中部国際空港にモバイルレンタル専門店「モバイルセンター」を8月1日にオープン!「モバイルセンター羽田空港」もリニューアルし、国内主要空港でのサポートを拡充 – S-MAX – ライブドアブログ
業界最安値を実現!テレコムスクエアが海外用モバイルWi-Fiルータを破格の500円でレンタルする夏のキャンペーンを実施 – S-MAX – ライブドアブログ
国内のレンタルサービスで借りたモバイルWi-Fiルータをゴルフ三昧のオーストラリア ゴールドコースト旅行で使ってみた【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
国内でレンタルしたモバイルWi-Fiルーターをクアラルンプールで利用してきた【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
短期滞在でも渡航先でスマートフォンを使おう!韓国旅行でWiBroを試した【レビュー】 – S-MAX – ライブドアブログ
海外用4G特集ページ(テレコムスクエア)
テレコムスクエア

(http://news.livedoor.com/article/detail/6874095/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。