体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Jelly BeanバージョンのAOKP ROM(ビルド1)が公開、Nexus 7 / Galaxy Nexus / Nexus Sなどで利用可能

Android Open Kang Project(AOKP)チームが、Jelly BeanバージョンのAOKP ROM(ビルド1)のリリースを発表、同日より複数の端末に対して提供を開始しました。AOKP ROMは、CyanogenModをベースに、独自に機能追加・変更を施したAndroid端末向けのカスタムROM。外観は素のAndroidと大差ありませんが、ユーザインタフェースの部分を中心に様々なカスタマイズが楽しめるところが特徴となっています。ビルド1の提供が行われているのは、Nexus 7(上図)、Galaxy Nexus、Nexus S、Galaxy Tab 2(7インチ、10.1インチ)、Galaxy S II/IIIの T-Mobile版。ROMのインストール方法はCyanogenModと同じです。ClockworkModリカバリからAOKP ROM本体をインストール。その後、GAppsをインストールします。AOKP ROM本体はこちら、GAppsはこちらからダウンロードできます。



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始、ブラウザの強制終了問題に対処
Moborobo、Android向けコンテンツストア「Mobo Market」を開始(プレスリリース)
Baidu、Android向け日本語入力アプリ「Simeji v5.0」をリリース、Baidu IMEエンジンへの刷新で変換精度を向上、顔文字も3,000個追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会