ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始、ブラウザの強制終了問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは8月21日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。主なアップデート内容は次のように案内されています。 ブラウザが強制終了する事象を改善更新ファイルは3G回線/Wi-Fiのどちらからでもダウンロードでき、106SH本体の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートを手動で実行するもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0020」となります。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Moborobo、Android向けコンテンツストア「Mobo Market」を開始(プレスリリース)
Baidu、Android向け日本語入力アプリ「Simeji v5.0」をリリース、Baidu IMEエンジンへの刷新で変換精度を向上、顔文字も3,000個追加
LG、クアッドコアCPU・2GB RAM搭載のLTEスマートフォン「Optimus G(仮称)」を9月に発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。