ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「URBANO PROGRESSO」のソフトウェアアップデートを開始、電波の届きにくい場所で通話が途切れる事象を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KDDIは8月21日、京セラ製Androidスマートフォン「URBANO PROGRESSO」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはAndroid 4.0における不具合改善をメインとしたもので、案内されているアップデート内容は以下の通り。 屋内やビルの陰など、電波の届きにくい場所で通話が途切れる事象を改善 災害・避難情報の受信時の表示不具合を改善更新ファイル(約17MB)は端末単体でダウンロード可能です(3G/WiMAX/Wi-Fiいずれも可)。URBANO PROGRESSOの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェア更新開始」からアップデートを手動で実行することもできます。アップデートにかかる時間は約15分となっています。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xperia arc SO-01Cのソフトウェアアップデートを本日午後6時以降に開始予定
ASUS、自社製ノートPC「ASUS TaiChi」にNFC対応Android端末をかざすだけでログオンできるアプリ「ASUS NFC Logon」を公開
ドイツのAmazonがAcer ICONIA Tab A210の商品ページを一時公開、16GBモデルの価格が€299であることが判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。