ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

目元のシミはツボで消える!? 夏にたまった紫外線ダメージリセット法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120815ear.jpg

夏のあいだ、お肌にたまったメラニン

いつしか彼らがシミとなって自己主張をはじめたら……とおもうと、夜も心配でねむれません。
でも心配はご無用。エステにたよらなくても、できちゃったシミを消す方法がちゃんとあるんです。

夏の間にうけた紫外線。肌のターンオーバーの機能以上に蓄積すると、シミになってしまいます。早ければ2、3か月のうちにあらわれることも。ダメージがさらに蓄積されると、シワになってしまうそう。そのため、紫外線のダメージはできるだけはやく解消したいところ。

今回は、肌のターンオーバーの力を補強し、シミを消す方法をお伝えします。
 
日焼けによってできたシミは目元、頬などの顔のなかでもでっぱった部分に集中します。とくに注意したいのが目元のシミ。顔の印象をふけてみせる原因になります。日焼け止めやサングラスで対策をしても、眼球周辺の皮膚はうすく、うっかりしていてシミになっていることも。

そんな目元のシミを消すのが、この耳ツボ

120821mimi02.jpg

耳穴のしたにある内分泌(ないぶんぴつ)と、耳穴まえの軟骨の下の腎上腺(じんじょうせん)、耳中央の浅いくぼみにある肺(はい)の3点です。

人差し指と親指で、耳穴の下の切れ込みをはさんでかるく押すようにすると、内分泌と腎上線をいっきに刺激することができます。そして腎上腺、ここは親指のツメでしげきすると効率がいいですよ。

実際にためしてみました。おすと少し痛みがありますが、ちょっとだけ我慢。2週間ほどつづけてみて、若干、顔全体が白くなったような感じが。目のまわりの褐色のシミも薄く! 感動ものです。ビタミン剤や美容液をつかえば、もっと効果がありますよ。

これで紫外線も怖くありません。

photo by Thinkstock/Getty Images
ツボ道場
(谷崎文香)



(マイスピ)記事関連リンク
ミステリアス女子に変身☆簡単にイメチェンを叶える秋の新4色
ふわふわぷるん♪ 男性が思わずキスしたくなる魅力的な唇をつくる
○○すると太る!? ダイエットにまつわる都市伝説のウソ・ホント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。