ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ビルマのユニークな名前の付け方

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ビルマのユニークな名前の付け方

この記事は『グローバル・ボイス』より転載させていただきました。

ビルマのユニークな名前の付け方

ビルマ(訳注:1989年に軍事政権が国名をミャンマーに変更)の国民が名字がない*1というと、外国人はたいてい不思議に思う。ビルマは、国民の90%が名字をもたないという、世界でも極めてめずらしい国の一つだ。同じ家族でも全く異なる名前をもち、それぞれの名前の語数も大いに異なるのである。

*1:「Myanmar Naming System」『Myanmar’s NET』
http://www.myanmars.net/myanmar-culture/myanmar-naming-system.htm

WhatIsMyanmarでは、ビルマのユニークな名前の付け方について取り上げている*2。

*2:「MYANMAR PEOPLE DON’T HAVE LAST NAME NOR SURNAME!」2011年2月26日『WhatIsMyanmar』
http://whatismyanmar.tumblr.com/post/3521334326/mmname

私たちビルマ人にとって、名字は英語で書かれたお話の中で出てくるものだ。信じられないかもしれないが、私たちには名字というものがない。だから、ビルマで記入する書式を見ればわかるが、氏名欄が2つに分かれていない。

さらに、姓と名と二つの欄のある書式に記入する際、ビルマの人々は通常どうするか説明している。

オンラインのフォームに記入する際は、姓の欄が必須項目となっているため、何か記入するよりほかない。では、何を記入するのか。私の場合は、自分の名前の最初の2語を名の欄に記入し、残りの語を姓の欄に記入する。それでは適当すぎる? そうしたら今度は、それぞれの名前に何語あるか知りたくなるだろう。うまく答えるとすれば「場合による」ということになる。すべては親、または名付け親の創造性の問題である。

Twobmadは、ビルマ人の名前を外国で扱う際の難点について述べている*3。

*3:「Peoples’ Names and their distinctiveness in Myanmar (Burma)」2011年2月7日『HubPages』
http://twobmad.hubpages.com/hub/Peoples-Names-and-their-distinctiveness-in-Myanmar-Burma

私はいつも、ファーストネーム、ミドルネーム、ラストネームというように名前を記入する際に迷ってしまう。それと同じことが外国に住んだ場合に、友人から自分のことをなんて呼んだらいいか尋ねられたときにも起こる。というのも、友人が自分のことをファーストネームで呼ぶ場合、それは自分の家族からの呼ばれ方でも、以前のコミュニティーでの呼ばれ方でもないからである。友人が自分をファーストネームで呼んだら、それは今まで呼ばれたことがない名前で呼ばれることになるため、違和感を感じるに違いない。

Kaungは、占星術の考え方に基づいたビルマの名前の付け方についてブログ*4を書いている。

*4:「Myanmar(Burmese) Names or Our Custom」2008年7月14日『Ba Kaung』
http://bakaung.blogspot.sg/2008/07/myanmarburmese-names-or-our-custom_14.html

数年後、世界中の異なる文化的習慣に触れて、ビルマ人の名前の付け方がかなり独特であることに気付いた。ビルマ人の名前は、特定の良い意味をもつ言葉と、その人が生まれた曜日をビルマの陰暦年に基づき占星学的に計算したものとの組み合わせから表わされる。

また彼は、「ウ・タント(U Thant)」*5の「U」(Ooと発音)といった、ビルマ人にとって重要であるが外国人が戸惑うことの多いビルマ語のルールについて述べている。さらに、名前一語のみの人々は、名前の初めにつく語を姓とする習慣に困っている。「U」や「Ma」、「Daw」など厳密には自分の名前ではないものが姓となってしまうからだ。

*5:「ウ・タント」『Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウ・タント

また、ビルマ人の名前を呼ぶ上で尊敬表現は大変重要である。その人の年齢や関係性、性別により、名前の前に適切な敬称をつけて呼ぶことができる。直接名前を呼ぶのは失礼とされる。

年下、あるいは対等な人を呼ぶ際は、名前の前に
「Ko」とつけて呼ぶ(男性の場合)。
「Ma」とつけて呼ぶ(女性の場合&フォーマルな呼び方)。

「Maung」とつけて呼ぶ(男性のフォーマルな呼び方)。

目上の人を呼ぶ際は、名前の前に
「U」または「Oo」とつけて呼ぶ(男性のフォーマルな呼び方)。
「Daw」とつけて呼ぶ(女性のフォーマルな呼び方)。

ビルマの国民には名字がないため、女性は結婚後も自分の名前の一部を変える必要はない、とDharanaは述べる*6。

*6:「LIFT」『Dharana’s Blog』
http://dharanainasia.wordpress.com/2012/07/05/lift/

私の3つ目の課題は、同僚の名前を正しく発音する方法を知ることだった。ビルマ人の名前は、その人が生まれた曜日によって決まり、名字がない。つまり、女性は結婚後も名前をそっくりそのまま使えるということだ。同僚の女性たちは、これにかなりの自負があるようだ!

一方で、ビルマの一部の民族には、インド人やキリスト教信者の子孫で名字をつける習慣がある。Lionslayerは、ビルマにも名字をもつ人々が少数いると述べる*7。

*7:「Burmese Family Name」2011年4月4日『Lionslayer : The Legend』
http://lionslayer.yoeyar.com/?p=663

中にはイギリスの名前の付け方のように、父親からとった名前を好む人々もいる。アウンサンスーチー*8はアウンサン*9の娘、ヘーマーネーウィン*10はネーウィン*11の娘だ。だが、このような名前にはめったにお目にかかれないだろう。ビルマ人は、誰かの名前をとるよりも、占星術に基づいて*12新生児に名前を付けることが多い。ビルマの一部の民族には、名字をもつものもいる。また、イスラム教やキリスト教の信者は父親や祖父からとった名前をつける。

*8:「アウンサンスーチー」『Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/アウンサンスーチー

*9:「アウンサン」『Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/アウンサン

*10:「Hayma Ne Win」『Wikipedia』
http://en.wikipedia.org/wiki/Hayma_Ne_Win

*11:「Kawleikgyin Ne Win」『Wikipedia』
http://en.wikipedia.org/wiki/Kawleikgyin_Ne_Win

*12:「Burmese Character Numerology」2011年9月26日『Lionslayer : The Legend』
http://lionslayer.yoeyar.com/?p=1257

人物の家系図をたどるのが困難なため、ビルマ政府が系図の登録を行うべきであると彼は結論づける。

名字がないことによる否定的側面もある。誰かの先祖を5世代以上さかのぼることは大変困難である。ビルマに家族登録所があれば、それは大した問題にはならない。政府がそのような記録と問い合わせのサービスを行うのが望ましい。いずれにせよ、地球上で名字がないのは私達だけではない。アジアにも名字をもたない民族がいることを最近知ったばかりだ。

校正:Sayuri Kakimoto
原文:Chan Myae Khine
翻訳:Mamiko Tanaka

執筆: この記事は『グローバル・ボイス』より転載させていただきました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
転載の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。