ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「トップガン」、「エネミー・オブ・アメリカ」の監督が海岸で自殺

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国の新聞「ロサンゼルス・タイムス」は19日、「トップガン」や「エネミー・オブ・アメリカ」「クリムゾン・タイド」などの作品の監督として有名な英国出身のトニー・スコット監督が自殺したと報じた。

記事によれば、ロサンゼルス市警はスコット氏が19日の日曜の昼、カリフォルニア州海岸都市サン・ペドロのビンセント・トーマス橋から飛び降り自殺をしたと発表した。現場には兄のリドリー・スコット監督を含め、数人の目撃者がおり、車の中には遺言状が残されていた。遺体はその夜、検死当局によってスコット氏であることが確認された。同記事のコメント欄には現在、多くのファンより追悼のメッセージが寄せられている。

【関連記事】
<トニー・スコット氏> 飛び降り自殺か 「トップガン」監督
60歳のリーアム・ニーソンが大自然に挑む! 全米初登場1位を獲得した話題作の特別映像が公開
トム・クルーズ、離婚すると映画が大ヒット!逆境に負けないカリスマ性が明らかに!

【関連情報】
‘Top Gun’ director Tony Scott dead after jumping off bridge(Los Angeles Times) 

(http://news.livedoor.com/article/detail/6870225/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。