ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さんま、マンUに「日本人は入ってほしくない」と発言し、ひんしゅく買う

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

18日に放送されたラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)において、明石家さんまの発言がネット掲示板で物議を醸している。

ロンドン五輪の取材で現地に赴いた際、マンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム=オールド・トラッフォードに足を運んださんまは、「サッカーの聖地」と呼ばれる同スタジアムに感動したことや、マンUがサッカーをはじめるきっかけになったことを語った。

だが、さんまは、その話の流れで、香川真司のマンU入りに触れると、「わたしは本当に入ってほしくないんです。日本人の方にはね」と続けた。

この発言の直後、同番組の共演者・村上ジョージが話題を変えたため、さんまの真意はわからなかったが、日本人初のマンU入りを果たしたことで、多くの国内サッカーファンに夢を与えた香川に対し、図らずもけちをつける格好となったため、ネット掲示板では、下記の通り、クレームにも近いコメントが相次いだ。

「さんまさん嫌いじゃないけどこれはちょっと…」
「裸の王様化が止まらないな」
「そういう人もなかにはいるのかもしれんが、平気で発言しちゃうのがイタイな」
「マンUは人種はごったなのに日本人だけがダメなのか?それともアジア人がダメなのか?本当にサッカーが好きならば人種で差別するのおかしくねーか?」

なかには「確かに夢が壊れる感じがするのはわかるw」「さんまに同意だわ」「ブレのなさは本物だろ。叩く方がおかしい」と、さんまを擁護する発言もあったが、ロンドン五輪期間中も、なでしこジャパン以上にフランス代表寄りの姿勢をみせ、ネット上でバッシングを受けているさんまだけに、視聴者やリスナーの心情を逆なでするような軽口には気をつけたいところか。

【関連記事】
なでしこジャパンよりフランスを応援していた明石家さんまに批判殺到
「老後どうすんの?」さんまの質問にメッシが激怒! テレビが凍りついた瞬間【話題】
【エンタがビタミン♪】「もうメッシには会えない」。明石家さんまが心境を語った。
震災で揺れず紳助で揺れた明石家さんまの2011年

【関連情報】
ヤン娘。大好き 2012.08.18(YouTube)

(http://news.livedoor.com/article/detail/6869775/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。