ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xperia acro SO-02CにmicroSDXCカードを装着するとデータが破損される事象を改善するソフトウェア更新を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


Xperia acro SO-02Cにソフトウェア更新!
NTTドコモは16日、Androidスマートフォン「Xperia acro SO-02C」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)においてmicroSDXCカードを装着するとmicroSDXCカード内のデータが破損される事象を改善するためにオンライン経由による本体ファームウェアアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で修正される事象は以下の1点のみです。更新にかかる時間は約9分、更新期間は2015年8月31日まで。Xperia acro SO-02Cのソフトウェア更新は5回目。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。

改善される事象
・microSDXCカードを差し込むと、microSDXCカード内のデータが破損される。

ご注意
・ソフトウェアアップデートを実施しても、microSDXCカードはご利用いただけません。

02

ソフトウェア更新は、本体のみで行う方法と、パソコンにUSBケーブルで接続して「PC コンパニオン(PC Companion)」を利用してして行う方法が用意されています。本体のみで行う場合には、手動で待受(ホーム)画面でメニューキーを押し、設定から端末情報のソフトウェア更新から行います。

操作手順は「ソフトウェア更新 簡易操作手順(XperiaTM acro SO-02C)(PDF形式:374KB)」を参照してください。

また、更新における注意点は、以下のようになっています。

ご注意事項
・ソフトウェア更新はお客様の責任において行ってください。
・ソフトウェア更新はFOMA端末に保存されているデータを残したまま行うことができますがお客様のFOMA端末の状態によってはデータの保存ができない場合があります。万が一のトラブルに備え、FOMA端末内のお客様情報やデータはバックアップを取っていただくようお願い致します。ただし、一部バックアップが取れないデータがあります。
・電池残量が十分にある状態(フル充電)で行ってください。
・microSDカードに空き容量が十分ある状態で行ってください。
・ソフトウェア更新中は絶対に電池パックをはずさないでください。故障の原因となる場合があります。
・ソフトウェア更新(ダウンロード、更新ファイルのインストール)には時間がかかる場合があります。
・ソフトウェア更新中は、電話の発着信を含めすべての機能を利用できません。
・ソフトウェア更新に失敗するなどして一切の操作ができなくなった場合は、お手数ですがドコモ指定の故障取扱窓口までご相談ください。

パケット通信料金について
・3G(FOMA)通信を利用したパケット通信での更新の場合、更新ファイルをダウンロードする際のパケット通信料が課金されます。(パケホーダイの上限に達している場合はパケット量が計算されますが更なる課金は発生しません。)
・パソコン接続による更新およびWi-Fi接続を利用した携帯電話単体による更新の場合には、パケット通信料は発生いたしません。
・Wi-Fi接続を利用してバージョンアップを実施する際、Wi-Fi接続の通信品質が不安定だと自動的に3G(FOMA)通信に切り替わります。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
Xperia(TM) acro SO-02Cの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

(http://news.livedoor.com/article/detail/6868794/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。