体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本当に電話もメールもらくらく操作なの?「らくらくスマートフォン F-12D」の電話機能をチェック【レビュー】

本当に電話もメールもらくらく操作なの?「らくらくスマートフォン F-12D」の電話機能をチェック【レビュー】


電話やメールはどのくらい“らくらく”なの?
NTTドコモから発売されている富士通製シニア向けスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」(以下、F-12D)は、従来のらくらくホンシリーズのワンタッチダイヤルや分かりやすいメニュー体系を引き継いだモデルとなっています。

やはり、気になるのがスマートフォンに変えて従来通り普通に電話とメールができるの?と言った点ではないでしょうか。どんなに便利な機能が追加されても、基本の電話とメールが不便になったら困りますよね。今回は、そんな気になる電話機能とメール機能にフォーカスしてレビューしていきます。

■電話機能の基本操作をチェック!

tel

ホーム画面の上部には「電話」「メール」「電話帳」「ワンタッチダイヤル」が集中しています。ワンタッチダイヤルは、「1」「2」「3」の各ボタンにあらかじめ登録した番号にワンタッチで発信操作ができる機能で、これまでの「らくらくホン」シリーズにもディスプレイのすぐ下に搭載されていた、“らくらくホンの象徴”ともいえるべきワンタッチダイヤルもしっかり継承しています。

Screenshot_2012-08-06-16-14-08

「電話」をタッチすると「ダイヤル」画面と「履歴」画面の切替ができる画面になります。ダイヤル画面ではプッシュ式電話のように直接番号を押して電話をかけることができますが、この画面から電話帳にアクセス出来ないのはちょっと残念なところです。

Screenshot_2012-08-06-16-13-51

履歴からは着信履歴、発信履歴を見ることができます。かける相手が決まっているなら、この画面だけで充分そうですね。表示されている各履歴をタッチすると電話をかけたり伝言メモを聞くことができます。

Screenshot_2012-08-06-16-11-20

ワンタッチダイヤルは3つまで登録することができます。登録されていない状態でワンタッチダイヤルの123の各番号ボタンをタッチすると、登録のガイダンスが表示されます。電話帳から設定する場合、電話番号とメールアドレスをそれぞれ1つ選択するようになっています。

Screenshot_2012-08-04-17-00-54

登録済みのワンタッチダイヤルを開いたところです。電話番号かメールアドレスをタップすることで、発信、メール作成の操作が行えます。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。