体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちっちゃカワイイ仕草がぱないの!Android向けデスクトップマスコットLiplisに「忍野忍」バージョンが登場【Androidアプリ】

ちっちゃカワイイ仕草がぱないの!Android向けデスクトップマスコットLiplisに「忍野忍」バージョンが登場【Androidアプリ】


Android対応のデスクトップマスコットLiplisに<物語>シリーズのキャラクター忍野忍バージョンが登場!!
2012年8月10日(金)~12日(日)の期間、東京ビッグサイトにて開催された同人誌などの即売会イベント「コミックマーケット82」(以下、C82)では、同人ソフトを頒布されるサークルも参加しています。

その中にはAndroidやiOS、Windows Mobileなどのモバイル端末に対応したソフトウェアやツールが展示・頒布されています。(但しiOSやWindows Phone向けは展示が多数でマーケットからの購入になります。中には脱獄前提なちょっとアブないものもありますが…)

本稿では以前の記事でも紹介したAndroid向けデスクトップマスコットアプリの「Liplis」シリーズの新作で、偽物語などの<物語>シリーズの人気キャラクター、「忍野忍」バージョンのLiplisが頒布されていたので紹介します。

■おさらい~Liplis~って?
S-MAXでは、過去2回にわたって「Liplisシスターズ」「Liplisイカ娘Ver.」を紹介してきました。Liplisは、デスクトップマスコットに分類されるウィジェットアプリでAndroid(Windows版もあり)のホーム画面(デスクトップ)に配置することでRSSリーダーとして利用できるほか、キャラクターのおしゃべりを楽しむことができるアプリです。

00

唯一(唯二つ?)公式マーケットで配布されているLiplisシスターズの「リリ」と「ルル」

今回のC82では、Liplisイカ娘Ver.に続く版権キャラクターモノの第二弾として小説<物語>シリーズの 幼女 およそ600年を生きる吸血鬼のなれの果て「忍野忍」バージョンが登場しました。

01

C82にて頒布されていたLiplis忍野忍バージョンのパッケージ

02

パッケージ裏面
パッケージ内にはWindows版とAndroid版の両方が収録されていますが、今回の記事ではAndroid版に絞って紹介します。

■導入する
インストールするには、CDに収録されている「LiplisShinobu.apk」ファイルを端末本体もしくはSDカードへコピーし、ファイルマネージャーからコピーしたファイルをタップすればインストールが開始されます。

今回のアプリは公式マーケットのGoolePlayでは配布されていない、いわゆる“野良アプリ”に分類されています。本体のアプリケーションの設定から「提供元不明のアプリの許可」にチェックを入れるようにしましょう。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会