ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia P向けにAndroid 4.0(ICS)のアップデートの配信を開始(更新:FTFファイルも入手可能)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileが同社の公式ブログを通じて、Xperia PのAndroid 4.0(ICS)へのアップデートの配信を開始したことを発表しました。アップデートはいつもどおり一部の地域向けモデルを皮切りに配信され、数週間のうちに全ユーザに行き渡る見込みとのことです。アップデートが利用可能になるとXperia Pに通知が届きますが、端末単体ではアップデートを実施できず、PC CompanionあるいはUpdate Serviceを利用する必要があります。アップデートにおける主な変更内容として紹介されていることは以下の通り。 “WALKMAN”、”アルバム”、”ムービー”アプリを追加してメディア管理機能を強化。 ユーザープロファイルとデータ量に応じて最大4倍待機時間を延長させる「拡張スタンバイモード」を追加。 ロック画面をアップデート。 ウィジェットのリサイズ機能を追加。 データ使用量の制限機能を追加。 起動アプリ履歴UIを刷新今回はXperia Pのみが対象ですが、Sony Mobileは、Xperia U、Xperia sola、Xperia goについて、Xperia Pの後に実施する予定としています。Xperia Pのサポートページ(グローバルサイトやロシアのサイト)によると、アップデートの配信日は8月20日となっています。本格的に配信が始まるのは週明けからなのかもしれません。アップデート後のビルド番号は「6.1.B.0.544」です。更新1:Central Europe向けのFTFファイルが公開されました。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note IIのベゼルの画像?(更新:実機画像も流出)
Lenovo、クアッドコアスマートフォン「LePhone K860」を発表
NTTドコモ、Xi対応Androidスマートフォン「Galaxy Note SC-05D」の月々サポート割引金額を増額

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。