体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

澤穂希イチオシの“ヤングなでしこ”2選手とは?

今月19日より日本を舞台に開幕する第6回U-20女子W杯を前に、フジテレビ「すぽると!」では、「なでしこイチオシ!ヤングなでしこの注目選手」として、現なでしこジャパンメンバーが、U-20女子日本代表メンバーを日替わりで紹介している。

16日深夜放送分では、澤穂希が、INAC神戸の後輩でもある仲田歩夢と田中陽子をイチオシ選手としてピックアップ。

仲田を「左利きで独特の緩急をつけたドリブルができる。スピードもある」と、田中を「結構ポジションが似ているんですけど、守備的なポジション、ボランチもできますし、攻撃の特徴としてロングシュートも上手なので、遠目からシュートを打つ意識や入る確率も高い」と紹介した。

また、当の本人は、番組のカメラに対し、「注目が集まるので、少しプレッシャーもあるんですけど、プレッシャーもよく受け止めて楽しめればいいかなと思ってます」(仲田)、「目標は絶対優勝です。それとあとみんなで優勝している姿を想像しています」(田中)と意気込んだ。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6864595/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。