ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】

写真は現実の世界を映し出すが、そこには目で見えるものだけが写るとは限らない。

東京・銀座にあるリコーフォトギャラリーRING CUBE 9Fフォトスペースにて2012年8月1日(水)~8月13日(月)、に開催された相星哲也 氏の写真展「韻」もその一つだ。

相星哲也 氏の写真展「韻」の作品の前に立つと、写るはずのなのない、音、リズムが聞こえるような体感ができるのだ。
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】
デジタルカメラが主流の時代に、あえてフィルムカメラ、それもモノクロ写真を選び、音が感じられる作品について、お話しを伺った。

■ピンホールとモノクロ写真の2つの世界をもつ相星氏
今回の写真展「韻」は、今年(2012年)1月、ヨコハマ フォトフェスティバル 2012「地域・写真・記憶」に出品した相星氏の作品がRING CUBE スタッフの目に留まったことから実現したという。

声を掛けられてから締め切りまでの期間は短かったが、最近撮ったものの中から今回の「韻」の作品を用意したそうだ。

相星氏は、今回のモノクロ写真のほかにも、ピンホールカメラの活動もしているという。
日本針穴写真協会というピンホール写真を専門に扱った協会の会員でもある相星氏は、ピンホール写真で海外の公募展や国内のピンホール写真コンテストにも受賞している。

「ピンホールの作品は海外では評判が良かったのですが、日本ではあまり良い評判はなくて、遊びの延長と評価されることが多かったです。」
日本と海外での写真のスタンスの違いもあり、相星氏は、ピンホール以外の表現方法も模索したという。
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】ピンホールについて語る、相星哲也 氏
そして相星氏は、渡部さとる 氏のワークショップに参加、フィルムや現像、撮影方法など、写真についての知識を深めたそうだ。

「渡部先生が白岡先生を薦めてくれたので、今でも通っていますが、そこでモノクロ写真の作品を創るようになりました。」

今回の「韻」は、こうしてモノクロのフィルム作品として生まれた。
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】愛用のカメラは、セルフタイマーが標準装備されたLeica IIIf

■「音」と「写真」が共存する理由
写真展のタイトルに「韻」とつけられているように、相星氏と音には深い繋がりがある。

ギターを始めたのは、小学生からという相星氏。普通の子供たちと同じようにロックから弾き始めて相星少年は、やがて高校生となりブルースを知り、ジャズの魅力に取りつかれていったという。
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】愛用のギターはチェコ製で、職人の手作りだ
「ギターを小さい頃からやっていて、そこに作品を結びつけるとわかりやすいと考えました。『音楽でも写真でも、表現したいことは同じなんだ』ということに気づいたんです。

ノイズを入れたり、チョーキングでも上がりきらない不安定な音域があります。写真も綺麗なモノをすべて撮るというよりは、ちょっと濁ったモノとか、人が避けたくなるようなところを撮ると、実はそこに綺麗なモノがあったりします。そこの気づきがあります。

不協和音のように単独で聞くとノイズのように聞こえる音も、見方をかえると美しいかったりします。そういう写真を撮りたいと思っていて、自分の心の中に音を感じたときに撮るという感じで撮っています。」

愛用のギターはチェコ製で、職人の手作りだ。

■もっと作品を増やしたい
今後の展開について伺ってみた。

「「韻」シリーズの作品を、もっと作品を増やして行きたいです。」
と、モノクロフィルムによる「音」が感じられる作品を探究していきたいという。
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】
相星氏は、モノクロの「韻」シリーズのほかにも、海外で評価されたピンホール写真という世界もある。

今後は、日本だけでなく海外にも飛び出して活躍を期待したい作家だ。

●相星哲也 氏のプロフィール
1971年 鹿児島県生まれ、東京都在住
2009年 ピンホール写真に興味を持ち撮影開始
2011年 渡部さとるワークショップ2B 受講
    白岡順氏に師事
心の中に音を感じたときに撮る!相星哲也 氏が語る、音を感じる風景【NEXT GENERATION】

リコーフォトギャラリー「RING CUBE」

RING CUBEの記事をもっと見る

(http://news.livedoor.com/article/detail/6864069/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。