ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生

(C)2010 真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会・毎日放送 写真一覧(5件)

 2004年の連載開始から現代社会の“闇”を真正面から描き、読者から大きな反響を生んでいる衝撃の大人気コミック『闇金ウシジマくん』。2010年秋のドラマ化を経て、累計600万部を突破する中、主人公・丑嶋役の山田孝之に加え、ヒロインに国民的アイドルグループAKB48のセンター・大島優子、そして林遣都、新井浩文ら豪華キャストを迎えた劇場版がいよいよ今月25日より公開される。より過激にスケールアップした映画の世界観を存分に堪能すべく、ドラマのエピソードを振り返るとともに、債務者たちの転落人生を紹介しよう。

同業者からも怖れられる伝説の闇金

 “一寸先は闇”――。まさに人生は何が起きるか誰にも予測不能で、どこにでもいそうな普通の人が、誰にでもある些細な欲望の果てに、救いようのない社会の闇へと転落する危険に満ちている。その“闇”の住人であり、10日で5割(トゴ)、1日3割(ヒサン)という違法な利息で金を貸し付ける伝説の闇金融業者「カウカウファイナンス」を経営するのが、若干24歳の社長ウシジマだ。泣きながら懇願する債務者を前にしても、眉ひとつ動かさず冷酷無情に容赦ない取り立てを行う。

明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生 そんなウシジマと行動を共にし、一般視聴者の目線で彼の素顔を伝えるのが、片瀬那奈演じる元AV女優の新入社員・大久保だ。「借金まみれのヤツに明日がくるかどうかなんてわからない」と言い放つウシジマに反発し、債務者の善性を信じる彼女の存在は“闇”に差し込める一筋の“光”のようにも映り、両者は時に対立しながらも徐々に影響を及ぼし合っていく。

明日は我が身、後の絶たれた債務者たち

 もはや他の金融機関では借してもらえなくなり、後が無くなってしまった債務者たちは、違法な闇金と知りながらも今日もまたウシジマの元を訪れる。彼らはこのまま深い“闇”へと飲み込まれるのか、かすかながらも希望の光をつかむことが出来るのだろうか。

明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生漫画家志望のフリーター・池田
 コンビニでバイトをしながら漫画家を目指すが、次第に執筆時間は減り、パチスロ漬けの日々で借金を抱える。その一部を実家の両親に肩代わりしてもらうが、残額の支払のために生命保険に加入させられた末、自殺未遂を犯す。

大手企業のOL・久美子
 社内の人間関係を保つために洋服や旅行資金を浪費し、DVを繰り返す彼氏・健介には小遣いを貢ぐ。その返済のため風俗店エロリアーノで働くハメになり、遂には会社にもバレてしまい居場所を失う。

明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生読者モデル・健介
 バイトしていたホスト時代の売掛金未収から、取り立てを逃れるために彼女・久美子の部屋に転がり込む。自称イケてる読者モデルとして洋服に浪費を続け、彼女には貢がせた挙句にDVを繰り返した末、自らロシアの漁船に乗るか、彼女を沖縄の風俗に売るか、究極の選択を迫られる。

医療機器メーカー営業・板橋
 遊興費の返済のため親友に借金するだけでは足らず、銀行の新規事業融資申し込み書類を偽造し、了承を得ないまま親友を保証人に仕立て上げる。更に後がなくなり親友の家から実印とキャッシュカードを盗み出し、終いには自分が助かるために親友を医療機器取り込み詐欺に引き込もうとする。

タクシー運転手・足立
 激務から居眠り運転をして、風俗嬢を轢いてしまう。隠蔽しようと死体をトランクに積み込んで走り出すが、運悪くウシジマを乗せてしまう。

セクシー女優たちが勤務する風俗店

 そして、深夜ドラマならではの際どいエロスも見所のひとつ。元AV女優・大久保役の片瀬那奈はタイトスカートから美脚を披露しつつ、ウシジマからは男を誘惑するためにブラジャーが透けるように指示され、同僚の柄崎と高田からことあるごとに過去の出演作『悶絶Eカップ 美脚ストッキング秘書3』を持ち出され、セクハラを受ける。

明日は我が身、“闇”に飲まれる債務者たちの転落人生 また、カウカウファイナンス同様、もう一つの舞台とも言える風俗店エロリアーナでは、横山深雪、希崎ジェシカ、かすみりさが風俗嬢として毎話のように登場。その他にも、ウシジマの資金調達先でランジェリー姿を見せつける大原ガールズ、医療機器メーカーのOLとして出演するNinaなど、男性諸君は数々のセクシー女優からも目が離せない。

 『闇金ウシジマくん』に登場する債務者たちは、未来の自分の姿かもしれない。備えあれば憂い無し。劇場公開を前にドラマ版をチェックして、万全の対策で映画に臨もう。「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」では8月15日から9月10日までの期間限定でドラマ「闇金ウシジマくん」を配信中。その他にもウシジマに負けずとも劣らない“闇”の世界の住人たちを描いた作品がラインナップされているので必見だ。

■関連リンク
「dマーケット VIDEOストア powered by BeeTV」特集ページ

VIDEOストア公式サイト
BeeTV「親父の仕事は裏稼業」
BeeTV「目を閉じてギラギラ~一発逆転!?借金人生~」
BeeTV「賭博黙示録 カイジ」
BeeTV「新宿スワン」[PR記事]

(http://news.livedoor.com/article/detail/6860550/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。