ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「ARROWS A 101F」のソフトウェアアップデートを開始、まれにリセット・シャットダウンする事象に対処、指紋認証機能の精度を向上

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクは8月16日、富士通モバイル製Androidスマートフォン「ARROWS A 101F」のソフトウェアアップデートを開始しました。初のアップデートは不具合の解消や機能の改善をメインとした内容のもので、まれに再起動することや電源が勝手に切れる事象への対処、指紋認証機能の精度向上が行われているそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です(3G/Wi-Fiどちらでも可)。101Fの設定メニューを表示後、「その他の設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」よりアップデートを即時実施することもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「V45R37B」。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアの最新版v3.8.15が配信中、ギフトカードを使った決済機能やウィッシュリスト機能がapkファイル内で見つかる
Galaxy S III GT-I9300用Android 4.1.1テストビルド( I9300XXDLG4)がダウンロード可能に
小米科技、1.7GHzデュアルコアプロセッサを搭載した「MI-One S」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。