ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Webで認知症チェックができる! 日本初の認知機能チェックサービス「脳測」正式公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社シグナルトークは、認知機能をチェック・管理できるWebサービス「脳測」(のうそく)の正式サービスを2012年8月15日から開始した。「高齢者の方にゲームなどの楽しみを提供し、認知症の予防やリハビリに繋がるサービスが提供できれば、大きな社会貢献ができる」という思いからプロジェクトが始まり、7月12日にプレオープンを行ってから約1か月間、多くのユーザーの利用によって改善点などの意見を集めサイトの改善を行い、昨日正式サービスが開始された。

筆者は軽度の認知症を患う親を抱えている。認知症、いわゆる“ボケ”と向き合って毎日生活しており、その大変さは理解している。軽い症状とは言っても、日のよってかなりひどくボケているときもあれば、ボケる前の状態に戻っていたりと、その状態は日々大きく変化している。

まともに歩けないため病院に連れて行くのも一苦労だ。両親のうち認知症を発症しているのは、いまだ片親だけなのが救いだが、もう片方の親がいつ発症してもおかしくない年齢なので、こうしたサービスは非常にありがたい。Webでチェックして認知症を早期発見できれば、ボケの進行を食い止めたり、症状を改善することができるだろう。

■家族全員で利用できる料金プラン
本サービスは1つの登録で、最大5人の利用者が登録でき、同一料金で利用できるようになっている。料金体系は2種類となり、利用シーンにあわせて使い分けが可能。いつでも自由にチェックでき、定期的に測定できるのが「自動更新」で毎月自動的に引き落としされる。

もう1つは「1ヶ月券」の購入で購入日から1か月間自由にチェックできる。また定期的な認知症予防講座コラムや認知機能向上アドバイスなども提供され、家族全員で認知症に対応できるようになっている。少子高齢化が進む日本。今後はこうしたサービスが増えて行くだろう。また認知症の親を抱えている人は、試しに利用してみるといいだろう。

■料金プラン
1)自動更新(毎月引き落とし)
利用料金:月額1,050円(税込)
支払い方法:クレジットカード決済

2)1ヶ月券
利用料金:1,575円(税込)
支払い方法:クレジットカード決済、ペイジー決済

「脳測」
株式会社シグナルトーク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/6859253/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。