体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホリエモンが押尾学(31)逮捕で広がるウワサに苦言「それガセネタ」

horiemon-sang

麻薬取締法違反で逮捕された俳優の押尾学(31歳)。六本木ヒルズ・マンションの一室で女性が全裸で死亡していたのが発端で逮捕されることとなった。『スポニチ』の報道によると、妻であり女優でもある矢田亜希子とはすでに別居状態で、事件のあったマンションでひとりで生活をしていたという。

女性に異変が起きたため押尾は芸能事務所のマネージャーを呼んでその場を去り、女性の死亡と警察の麻薬検査により逮捕へと至った。この件についてインターネットでは多くの情報が錯綜しており、ウワサがウワサを呼び、さらにウワサとなって情報が広まっている状態となっている。有名人ブログでも大きな話題になっているほどだ。

掲示板やブログでは「国会議員の娘か?」という情報や、実在する女性有名人の名前が掲載され、「この人が死んでしまった女性だ」などと、未確認の情報が書き込まれている事態にも発展。どれが本当の事実なのか、嘘と本当が混ざり合っているのか、まったくわからない状況が続いている。

そんななか、元・ライブドアの代表取締役社長・堀江貴文(通称・ホリエモン)氏がコミュニケーションサービス『Twitter』(ツイッター)にて、押尾学逮捕によって飛び交うウワサに対して「それ、ガセネタ」「大体、ヒルズ関係の妄想は嘘であることがほとんど」と、苦言している。

これはホリエモン氏の『Twitter』仲間である人物が発言した「え、亡くなったの〇〇〇〇〇なの?違うの」というコメントに対して「それ、ガセネタ」と返信したことが発端。続けて「ホントか嘘かわからんけど、こういうブログ記事が→ 押尾学逮捕の事件 死去した女性は〇〇〇〇さん。ナント〇〇の親友」という発言をした人物に対しても「それもガセ」と発言(伏字は当編集部がプライバシーを配慮して名前を隠したもの)。

さらに、「大体、ヒルズ関係の妄想は嘘であることがほとんど。で、今回の件も本人が生きていることを確認しただけ。お塩事件の真相などしるはずもない」と、ウワサで死亡したとされていた女性が生きていることを明言している。なんという名探偵ぶり! また、「俺も人の事はいえないが、今日はヒルズの周りにカメラマンが結構いたな・・・。押尾関係か」と、同じ六本木ヒルズに住むもの同士として、今回の事件はちょっと気になるようである。

「タレントや著名人になって目立ってくるとクスリだとかそういう誘いってあるものなんですか?」という質問には、「いやあ、俺もそれ疑問なんだよね。誘われたこと一度もない」と返答し、そのような経験はないとコメントしていた。

■最近の注目記事
押尾学の逮捕に「ざまーみろ」発言! 死亡女性に「どうせ死んだ人」
スクエニのコンテスト作品をパクってセガのコンテストに応募し最優秀賞「受賞取消」
300万人のドラクエファンが欲しがる幻のアイテム『まさゆきの地図』
発売日が近づくにつれて劣化していく『FF13』映像! 本当に劣化なのか?
『FF7』と『FF10』は同じ世界の物語だった! 約2000年後の物語

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。