ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バージョンアップで全画面表示やUA切替にも対応!快適Webブラウザーアプリ「jigbrowser+」を使ってみた【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
バージョンアップで全画面表示やUA切替にも対応!快適Webブラウザーアプリ「jigbrowser+」を使ってみた【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】


ケータイでお馴染みの「jigブラウザ」がスマホに!
jig.jpは9日、スマートフォン向けWebブラウザーアプリ「jigbrowser+」(jigブラウザプラス)のAndroid向けをバージョンアップしています。最新バージョンは1.5.0で、すでにアプリ配信マーケット「Google Play」にてダウンロードできるようになっています。

jigbrowser+ for Android 1.5.0では、お気に入りのフォルダ分けや前画面表示、UserAgentの切り替え機能などに対応しています。iPhoneやiPadなど向けのiOS版も近くバージョンアップされる予定。

今回は、このjigbrowser+の特色を紹介します。Webブラウザーアプリが百花繚乱な中、どのような特徴があるのでしょうか……?

さっそく見ていきましょう。

jigbrowser+といえば、NTTドコモやソフトバンクのフィーチャーフォンで高機能PCサイトビューアーとして実績を重ねてきたアプリ「jigブラウザ」のスマートフォン向けとして開発されたアプリです。

対応プラットフォームとしては、iOS(iPhone、iPod touch、iPad)とAndroid(OS バージョン2.2以降)というスマートフォンの2大プラットフォームに対応しています。特に、Android向けのベータ版が先行してリリースされ、その後、iOS向けの提供と同時に正式版となっており、今回もAndroid向けが先にバージョンアップしており、Android向けのほうが開発が先に行われているようです。

そこで、同じバージョンであれば、ほぼ機能や操作性はほぼ同じとなっていますが、本記事では、Android向けを中心に紹介します。

バージョンアップで全画面表示やUA切替にも対応!快適Webブラウザーアプリ「jigbrowser+」を使ってみた【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

トップページはポータルサイトへのリンク
まず、jigbrowser+を起動すると、各種ポータルサイトやjig.jpが提供する各種サービスへのリンクが表示されるようになっています。

ブラウザオリジナルのポータルサイトや製品ページを標準トップページに設定しているブラウザが多い中、「選べる」という一点で一線を画している感じがします。

バージョンアップで全画面表示やUA切替にも対応!快適Webブラウザーアプリ「jigbrowser+」を使ってみた【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

星マークをタップするとお気に入りが表示されます

バージョンアップで全画面表示やUA切替にも対応!快適Webブラウザーアプリ「jigbrowser+」を使ってみた【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

(http://news.livedoor.com/article/detail/6858955/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。