ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京セラのスライドキーボード搭載Android 4.0スマートフォン「Kyocera Rize」が米Sprintで8月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Sprintは現地時間8月15日、京セラのスライドキーボード搭載スマートフォン「Kyocera Rize」を発表しました。Kyocera Rize(上図)はQWERTY配列の横スライドキーボードを搭載した端末。画面サイズは3.5インチと比較的コンパクト。ディスプレイは3.5インチ(解像度480×320ピクセル)のIPS液晶、プロセッサはSnapdragon S2 MSM8655 1GHz(シングルコア)、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は2GB(ROM)、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に320万画素CMOSを搭載。フロントカメラは非搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、EV-DO Rev A/1x Advancedに対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体サイズは4.45×2.38×.56インチ、質量は未公開。Kyocera RizeはSprintとその傘下のVirgin Mobileより発売されます。Sprint向けの発売日は8月19日で、価格は$19.99(2年契約時で、$50のリベート後)。Virgin Mobile向けの発売日は8月31日で、価格は$99.99。Source : Sprint



(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、Droid 4のAndroid 4.0.4アップグレードを開始
中国ZTE、エントリーレベルのAndroid 4.0スマートフォン「ZTE Acqua V880E」をマレーシアで発売
Xperia Pが欧州「EISAアワード2012-2013」を受賞

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。