体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

明日は福島県三春町で町会議! 北の大地に2千人来場!北海道長万部町の町会議

明日は福島県三春町で町会議! 北の大地に2千人来場!北海道長万部町の町会議

以前に紹介したように8月11日(日)に「ニコニコ町会議」も参加して北海道長万部町の「飯生神社例大祭」が共催された。お盆休み直前、しかも北の大地ということで人の集まりが心配されたが、約2千人が来場しリアルタイムで行われたニコニコ生放送の視聴者は何と15万人にも上った。

明日8月16日(木)はファイナル直前となる「福島県三春町の三春盆踊り」に町会議が参加する。その前に北の大地で、ご当地キャラ「まんべくん」や元ジャーナリストの上杉隆氏が参加した様子などをお伝えしよう。

以下は、ニコニコ町会議運営さんからの現地レポートである。

———————————————————————-

8月11日、北海道長万部町にてニコニコ町会議が開催され、その模様がニコニコ生放送で中継された。「ニコニコ町会議」には飯生神社例大祭と合わせて約2千人が来場したほか、ニコニコ生放送の視聴者は15万人に上った。イベントにはニコニコ動画で活躍する有名ユーザーも多数出演し、のど自慢や踊ってみたレッスン、ニコニコ神社、ゲーム実況、痛車展示など、ニコニコ動画ならではの催し物が行われた。

ニコニコ町会議とは、4月に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議の縮小版であり、7月29日から8月30日までの1ヶ月間で全国5ヶ所の”町”を回るニコニコ動画の夏祭りイベント。その第3回目の開催地となる北海道長万部町は、かにめしや毛ガニ、ホタテといった海産物に加え、ゆるキャラ”まんべくん”の地元として知られる町。今回はそのまんべくんも駆けつけ、ハサミ状の手でテープカットに挑戦するパフォーマンスを見せるなど、独特の存在感を発揮してニコ生ユーザーに地元をアピールしていた。

今回の見所は、恒例となったステージイベントののど自慢や踊ってみたレッスンの他、ニコニコ神社、ゲーム実況、大道芸、痛車展示など盛りだくさん。MCを務めたのはユーザー生放送で活躍するゆうこりんさんと恭一郎さんの2人で、マイクを片手に会場を練り歩き、会場の様子をリポートした。

中でも、格闘ゲームの実況プレイ動画で人気を博しているせんとすさんのゲーム実況ブースは、観客が参加してのぷよぷよ対戦で大盛り上がり。せんとすさんは動画と同じく、的確かつユーモアたっぷりの実況で集まったお客さんとニコ生ユーザーを楽しませていた。

明日は福島県三春町で町会議! 北の大地に2千人来場!北海道長万部町の町会議大盛況だったゲーム実況 明日は福島県三春町で町会議! 北の大地に2千人来場!北海道長万部町の町会議お客さんも参加して大盛り上がり

さらに、会場の一角では大道芸人のekot企画さんがスタチューのパフォーマンスで道行く人を魅了し、さらに別の一角では痛車展示に多数のお祭り参加者が集まるなど、随所にニコニコ動画らしい自由さの見えるお祭りとなっていた。

一方、メインステージでは「のど自慢」と「踊ってみた」が行われ、多数の地元ユーザーが力強い歌声を響かせた。また、本イベントのMCを務めるゆうこりんさんも姿を見せ、「残酷な天使のテーゼ」と「天城越え」を披露。詩吟の日本チャンピオンに輝いたという圧倒的な歌唱力で観客を魅了した。さらにもう一人のMCで、抜群のトーク力と歌唱力が持ち味のニコ生ユーザー・恭一郎さんは、湘南乃風の「睡蓮花」を一人四役で熱唱。歌唱力もさることながら、パワフルでユーモア溢れるパフォーマンスを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。

続いて登場したのは、卓越したテクニックで「演奏してみた」動画を投稿し、人気となったギタリストの町屋さん。オリジナル曲をアコースティックギターで演奏した他、トレードマークのお面を脱ぎ去って人気ボカロ曲「ハロ/ハワユ」を弾き語り、ニコニコ生放送のユーザーからも大反響が寄せられていた。最後はゆうこりんさん、恭一郎さんも加わって「ロマンスの神様」を3人で披露し、大盛り上がりのままのど自慢を締めくくった。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。