体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由

日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由

武井 咲さんのテレビCMでお馴染みのイオンは、豊富な品揃えとユニークなキャンペーンが大きな魅力だ。

最近では、期間中のお買物が買った分だけタダになる「夏も!0円にしちゃいます抽選会」を8月14日、15日の2日間に実施することが話題となっている。そんなイオンに新たな展開があった。

ショッピングポータルサイトとしては日本最大級となる、イオンの総合ポータルサイト「イオンスクエア」が8月10日にグランドオープンしたのだ。

「イオンスクエア」とは、いったい、どういうサイトなのか。

よい機会なので、ここで詳しく見てみよう。

■店舗のチラシやお買い得情報をタイムリーに発信
「イオンスクエア」は、イオングループの総合力を活かして、お買い物と生活に関する幅広い情報を一元化して提供する、日本最大級のショッピングポータルサイトだ。
日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由
リアル店舗とEコマースの双方のチャネルにより、ユーザーに一層便利で楽しく買い物をしてもらうために、「イオンスクエア」は「買い物ときめくショッピングポータルサイト」として誕生した。

ユーザーが指定する最寄り店舗のチラシやお買い得情報、キャンペーン情報などをタイムリーに発信すると同時に、イオンリテール(株)が運営するショッピングサイト「イオンネットスーパー」や「イオンショップ」、イオンクレジットサービス(株)が運営するファイナンシャルサービス「暮らしのマネーサイト」といったインターネット上のサービスと密接な連携を図り、店舗とネットの垣根を越えて、ユーザーの利便性を最大化してくれる。

買い物情報だけにとどまらず、イオンのユーザーのライフステージに合致した関心度の高い情報も提供してくれる頼もしいサイトというわけだ。
日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由お買い物と生活に関する幅広い情報を一元化して提供する「イオンスクエア」
「イオンスクエア」の開設と同時に、約700万人の既存のネット会員(※)は、自動的に「イオンスクエアメンバー」に統合されるので、新たに手続きすることなく「イオンスクエア」のサービスを利用可能だ。
※「暮らしのマネーサイト」、「イオンネットスーパー」、「イオンショップ」を利用している会員

また、イオングループの共通ID、共通ポイントの整備を図り、イオンならではの幅広い取扱商品をワンストップで購入できるようになる、日本最大級のクリック&モルタル型ポータルサイトを追求していくとしている。
日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由「トップバリュ」など、イオンの取扱商品がネットで買える「イオンショップ」

■ゲームや投稿でポイントが貯まる「スクエアゴールド」
イオンスクエアメンバーには、お楽しみコンテンツやポイントサービス、イオン独自の豊
富なコンテンツが提供される点も大きな魅力だ。

ユーザー側からすれば、一度会員登録するだけで、イオングループの小売業、金融サービス業、サービス業など幅広い分野から、日々の生活に必要なサポートや優待を受けられるわけだ。

そんな数あるサービスの中で特に注目なのが、ポイントサービス「スクエアゴールド」だ。
日本最大級のショッピングポータルがオープン!「イオンスクエア」が凄い理由
「スクエアゴールド」は、ゲームや投稿などを楽しんで貯めることができる「イオンスクエア」独自のポイントサービスであり、現金やWAONへの換金はできないが、貯めた「スクエアゴールド」は商品プレゼントの応募などに使用できる。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。