体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

垣岩令佳&藤井瑞希ペア、垣岩が先輩・藤井に直してほしいこと

ロンドン五輪で大活躍をみせたアスリートの一人(二人?)が、バドミントン女子ダブルスで銀メダルを獲得した垣岩令佳&藤井瑞希の先輩後輩ペアだろう。

14日には、日本テレビ「スッキリ!!」に生出演を果たすと、過酷な戦いとなった決勝トーナメントを振り返ると、その後半では、練習やツアーなど1年のうちほぼ一緒にいるという二人の関係にクローズアップした。

「1年のうち、286日間一緒にいる」と紹介された藤井は、「やな負け方をした後は、ちょっと嫌な雰囲気になることもあったんですよ、最初は。それが嫌で、体育館で全部話し合いをして、戻ってくるようにした」と、二人の関係を良好に維持する秘訣を明かした。

すると、後輩・垣岩は、藤井に直してほしいこととして「すぐパシらせる!!」というフリップを出し、「嫌じゃないんですけど。“立ってるついでにお風呂沸かして”とか。“○○食べたい”とか。買ってきてとは言わないんですけど、“買ってきて”みたいな」と話し、スタジオに笑いを誘った。

(http://news.livedoor.com/article/detail/6854738/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。