体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

WiMAX+3Gモバイルルーター「DATA08W」に隠された(?)「USB接続」と「microSDカードリーダー」機能を試す【レビュー】

WiMAX+3Gモバイルルーター「DATA08W」に隠された(?)「USB接続」と「microSDカードリーダー」機能を試す【レビュー】

モバイルWi-Fiルーター+microSDは実用的!?
UQコミュニケーションズのモバイルWiMAXとauの3G回線が両方使えるモバイルWi-Fiルーター「DATA08W」。

今回はモバイルWi-Fiルーターとしての本来の役割から外れた隠し機能(注:別に隠してません)として「USB接続機能」と「microSDカードリーダー機能」を紹介します。使われる機会は少ないかもしれないこれらの機能、実際の使い勝手はどんな感じなのでしょうか。

モバイルWi-FiルーターをWi-Fiなしで使えるUSB接続機能一般にモバイルWi-Fiルーターは、上位のインターネット回線をWi-Fiによって配下の端末に提供します。しかし周辺にWi-Fiアクセスポイントが多い場合や、多くの人がモバイルWi-Fiルーターを使用している場合など、Wi-Fi自体が混雑してしまって通信速度が確保できない場合があります。そんな時にDATA08WをパソコンにUSB接続することで、Wi-Fiを使わずにUSB接続経由でインターネット接続することができます。対応OSはWindowsXP (SP3) /Vista/7/Mac OS X v10.5・v10.6・v10.7です。

USB接続経由でインターネット接続するためには、初回のUSB接続時にデバイスドライバをインストールする必要があります。基本的にはプラグアンドプレイ、つまりDATA08Wをパソコンに接続すると自動的にインストーラーが起動するようになっており、別段難しい操作はありませんでした。デバイスドライバのインストール後はDATA08Wがネットワークアダプターとして認識されるので、そのままインターネット接続することができます。

【Windowsからネットワークアダプターとして認識される】

data08w_ext_001

【WiMAXの高速通信なら固定ブロードバンドのピンチヒッターもつとまる】

data08w_ext_002

Wi-Fi混雑時のほか、Wi-Fi機能のないデスクトップPCでの利用などに便利なこの機能、固定ブロードバンド回線のトラブルに備えたバックアップとしてもよいかもしれません。

現状のmicroSD機能はオマケ程度、将来モデルの機能拡張に期待今回もう一つ紹介する機能は、DATA08WにmicroSDカードを挿入して使用できるカードリーダー機能です。最大32GBのmicroSDHCカードの利用に対応しています(microSDXCは非対応)。microSDカードにアクセスする方法は、ネットワーク経由でWebブラウザから表示する「Web共有モード」と、USB接続時にドライブとしてマウントする「USBアクセスのみ」を設定画面で選択します。両方を同時に使えない点は注意が必要です。

【microSDカードスロットは裏ブタとバッテリーを外してアクセス】

data08w_ext_003

【Web設定画面でmicroSDカードへのアクセス方法を選択】

data08w_ext_004

「USBアクセスのみ」では、USB接続したDATA08WがmicroSDカードリーダーのように振る舞い、パソコンの画面からファイルの読み書きが可能です。ただ本当にカードリーダー以上の機能はないため、この機能を常用するというよりは、microSDカードリーダーが手持ちになかった時に便利に使えるという程度で考えておくとよいでしょう。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。