ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男女が理解しあえないのは当たり前だった! 男脳と女脳のちがい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近、恋に悩んでいる私。

気づけば恋愛のことばかりが頭を埋め尽くし、ついつい結論を急ぎそうになってしまいます。
マイスピの人気連載「こじ愛」で学んだことを無駄にしてはならない! と、ひとりもんもんとしながら、いくら”男っぽい”といってもやっぱり私は女なんだなぁと再確認。

一般的によく言われていることであり、自分の経験からも実感するのですが、女性は恋愛をするとそれが最優先事項になりがちです。しかし男性はいくら好きな女性がいても、恋愛そのものは関心を向けているもののひとつにすぎないよう。その温度差によってすれ違いや距離感、違和感が生まれてくるように思うのです。

そしてこの温度差って、決して愛情の差とイコールではなさそう。男と女、性質そのものの違いではないでしょうか?
 
ここでは脳にフォーカスして男女の差を検証してみたいと思います。
男女の平等が叫ばれ、性差をなくすことが善だという風潮が根強くある現代ですが、そもそも原始時代のころから男と女はそれぞれ違った役割を分担して生活を営んできたもの。

男は食料を得るために狩りに行き、結果獲物をとらえるための空間能力が発達したし、対して留守をまもる女性は周囲との調和をはかるため、子どもを健康に育てるため、人の訴えを察知するコミュニケーション能力が発達しました。

男女のケンカでよく言われる「相手のことがまったく理解できない」。それって、根本的な要因・性差によるところも多いのでは!? 言ってみればそれはあたりまえ。だって、はるか昔から与えられてきた役割も、脳や体のつくりも違うのですから。

自分のことと同じように相手をわかろうと努めても、そりゃあムリがあるに決まっています。まず理解すべきなのは、相手のことではなく男女の性差なのかもしれませんね。

最後に、男と女の脳、それぞれの特徴をご紹介します。

《男脳の特徴》
・攻撃する脳
・右脳の発達が早い
・感情の中心は右脳にある
・活発・無鉄砲・粗暴
・外遊び・攻撃的な遊びを好む
・動くおもちゃがすき
・痛みに弱い
・頭の中で折り紙ができる
・一度に一つのことしかできない
・人の話が聴けない
・空間認知能力に優れている
・音の方向を聞くことができる
・ストレスが溜まると黙っている

《女脳の特徴》
・おとなしい脳
・左右の脳が均等に発達
・味覚・嗅覚に優れる
・感情の中心が、左右の脳にある
・甘いものを好む
・左右の脳で言葉を使う
・言語能力に優れる
・右と左の区別がすぐにできない
・地図が読めない
・しゃべることで情報を整理する
・ストレスが溜まるとしゃべる
・小さな変化に敏感
・人と接する職業を好む

このように、私たちの体には自分の意志ではどうしようもできない違いがあるよう。

差別と区別をはき違えず、男女では理解しあえない部分があることを理解しながら、協力して次の命を紡いでいきたいですね。

photo by Thinkstock/Getty Images
男脳女脳診断OKGuide
(小坂井良子)



(マイスピ)記事関連リンク
床技のプロ遊女に学ぶ…彼があなたから離れられなくなる体位
異次元カップル[女子スピ力]辛酸なめ子
人気急上昇中! たくましい体つきとさわやか笑顔が魅力の「佐川男子」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP